千葉県船橋市の習志野エリア、新たに総合住宅展示場オープン

更新922

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 千葉県船橋市の習志野エリア、新たに総合住宅展示場オープン

千葉県船橋市の習志野エリア、新たに総合住宅展示場オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月03日 12:00

新たに「住まいるパーク習志野」オープン
本社を東京都千代田区に構える株式会社ライダースパブリシティは全国で総合住宅展示場の企画運営を展開している。当社は2014年1月2日(木)に、千葉県船橋市の習志野エリアに、新たに総合住宅展示場オープンさせた。その名も「住まいるパーク習志野」。全棟スマートハウスの最新型住宅展示場である。

(画像はプレスリリースより)

最新型住宅展示場「住まいるパーク習志野」の見所
場所は、実籾街道沿いにある市立習志野高等学校の北側に位置している。地域に根ざした最新型住宅展示場という点もポイントだ。展示場の中は緑あふれる街区設計となっており、ヒマラヤ杉がシンボルツリーとして高くそびえ立っている。

最新型住宅展示場「住まいるパーク習志野」の一番の見所ともいえるのは、“子育て世代”に応える提案型住宅展示場であるという点である。住宅展示場には新居を構えようとする多くの子連れの家族が訪れることだろう。

会場内には、そうした家族のニーズに応えて、子供心をくすぐるさまざまな工夫がなされている。家族みんなで楽しく会場内をまわることができる。「オープニングキャンペーン」は新春1月2日(木)から開催されるとのことである。


▼外部リンク

@Press:アットプレス/株式会社ライダースパブリシティプレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/41806

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る