大和ハウス工業らが旧鹿児島工場跡地にメガソーラーを建設!

更新1218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大和ハウス工業らが旧鹿児島工場跡地にメガソーラーを建設!

大和ハウス工業らが旧鹿児島工場跡地にメガソーラーを建設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月08日 10:00

鹿児島でメガソーラーを建設
大和ハウス工業株式会社と大和エネルギー株式会社は、この度、鹿児島県霧島市隼人町の旧鹿児島工場跡地に、2.65MWのメガソーラーを建設・運営することを発表した。

建設は2013年10月4日より開始し、発電電力は、2014年3月より九州電力株式会社に売電する予定とされている。

(この画像はプレスリリースより)

大和ハウスグループのメガソーラー建設
太陽光発電所の建設が活発化するなか、大和ハウスグループはこれまで、グループ全体で約42.9MWの太陽光発電所を受注してきた。

また同社は、旧札幌工場跡地太陽光発電所や岡山工場太陽光発電所など、自社の工場跡地や屋根を活用して、メガソーラー運営をおこなっている。

今回建設するのも、大和ハウス工業の土地である旧鹿児島工場跡地に、大和エネルギーとともにメガソーラーを建設するものだ。大和エネルギーは、この計画において、設計・施工・発電を担当する。

大和ハウス工業旧鹿児島工場跡地のメガソーラー
今回建設される旧鹿児島工場跡地のメガソーラーは、以下の概要で建設される。
○旧鹿児島工場跡地太陽光発電所
名称 :(仮称)旧鹿児島工場跡地太陽光発電所
所在地:鹿児島県霧島市隼人町眞孝字浜田ノ上2222番地1、他
設置容量:2.65MW
敷地面積:46,465.42平方メートル
設計・施工・発電事業者:大和エネルギー株式会社
着工 :2013年10月4日
竣工 :2014年2月
発電施設所有者:大和ハウス工業株式会社

(プレスリリースより)

このメガソーラーは、約563世帯分の電力に相当する約266万kWh/年を発電し、年間売電売上は、約1億600万円が見込まれている。

大和ハウス工業は、これからも同社の技術力を活用し、2015年度までに、計100MWの再生可能エネルギーによる発電事業に力を注いでいく方針だ。


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社らによるプレスリリース
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20131004102922.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る