大林組、豊洲フォレシアの壁面緑化が国土交通大臣賞を受賞

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大林組、豊洲フォレシアの壁面緑化が国土交通大臣賞を受賞

大林組、豊洲フォレシアの壁面緑化が国土交通大臣賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月04日 22:00

第16回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール
2017年11月1日、株式会社大林組は、公益財団法人都市緑化機構が主催する「第16回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール」(以下、同コンクール)の壁面・特殊緑化部門で、同社が施工した豊洲フォレシア(以下、同建物)の壁面緑化が国土交通大臣賞を受賞したと発表した。

同コンクールは、都市緑化技術の促進を図り、緑豊かな都市環境の実現に寄与するため、建物の屋上や高架道路の壁面、屋内空間などの緑化において優れた効果を上げている企業、団体などを顕彰するものだ。
豊洲フォレシアの概要
同建物は、2014年に竣工したオフィスビルで、環境への配慮として、敷地面積に対して約44%の緑化率を確保しながら、ガラスカーテンウォールと温かみのあるテラコッタタイルの個性的な外壁で、屋上から緑が流れ落ちて地上部に広がるイメージを展開し、地上部のケヤキ並木などと共に緑あふれる街路空間を生み出している。

また、現場で緑化パネルの寸法や樹種に応じた密度調整、あるいはR形状となる建物角部での割り付けを調整できる壁面緑化システムを採用し、低層棟に施された高さ6m、幅120mの壁面緑化は、10種以上の植栽で構成されている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大林組 最新情報
http://www.obayashi.co.jp/news/news_20171016_1

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る