野村不動産、千葉県船橋市に高齢者住宅・新ブランドの第1弾「オウカス船橋」開業

更新122

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 野村不動産、千葉県船橋市に高齢者住宅・新ブランドの第1弾「オウカス船橋」開業

野村不動産、千葉県船橋市に高齢者住宅・新ブランドの第1弾「オウカス船橋」開業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月02日 06:00

高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」の第1弾開業
野村不動産株式会社と野村不動産ウェルネス株式会社は10月25日、千葉県船橋市北本町に、生涯の在宅・自立生活を支援する高齢者住宅の新ブランド「OUKAS(オウカス)」の第1弾となる「オウカス船橋」を開業した、と発表した。

総戸数125戸のサービス付き高齢者向け住宅
オウカス船橋は、東武野田線「新船橋」駅から徒歩5分、東葉高速鉄道「東海神」駅徒歩7分、JR総武線「船橋」駅徒歩15分、大型ショッピングセンター、病院・子育て支援施設等を有する「ふなばし森のシティ」に隣接し、交通・生活利便性の高い立地に建設された。

敷地面積約4,600平方m、延床面積約7,700平方m、鉄筋コンクリート造の6階建で、サービス付き高齢者向け住宅である。

住宅は、間取り1R~2LDKで、総戸数は125戸。内訳は、専有面積19~26平方mの1人入居の戸数が58戸、37~50平方mの2人入居可の戸数が67戸となる。

入居者には、心身ともに健康を維持し増進するサービスと24時間見守りシステムが提供されている。

また、地域と一体的な包括ケアシステムを構築する拠点型サービス付き高齢者向け住宅となっている。

事業主は野村不動産、運営会社は野村不動産ウェルネス、設計は株式会社フォルム建築計画研究所、施工は株式会社合田工務店が担当した。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

野村不動産株式会社のニュースリリース
http://www.nomura-re.co.jp/cfiles/news/n2017102501347.pdf

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る