リゾートトラスト、横浜に完全会員制リゾートホテルとラグジュアリーホテル建設着手

更新1214

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. リゾートトラスト、横浜に完全会員制リゾートホテルとラグジュアリーホテル建設着手

リゾートトラスト、横浜に完全会員制リゾートホテルとラグジュアリーホテル建設着手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月23日 21:00

完全会員制リゾートホテルとラグジュアリーホテル建設着手
リゾートトラスト株式会社は10月16日、横浜市西区みなとみらいで、完全会員制リゾートホテル「横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」とラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」の建設工事に着手する、と発表した。

総事業費458億円、地上14階建に2種類のホテルが入居
リゾートトラストは、横浜市の「みなとみらい21中央地区20街区mice施設整備事業」のホテル事業に参画し、神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目の敷地面積約9,500平方mに、2種類のホテルを建設する。

ホテルは、鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄筋コンクリート造の地上14階建、地下1階、延床面積48,114.46平方mに2つのホテルを併設する。

1つは、ハイエンドブランドの完全会員制リゾートホテル「横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」である。客室面積は約50~135平方mで、総客室数は138室となる。

設計・監理は株式会社観光企画設計社、内装設計はHIRSCH BEDNER ASSOCIATESが担当する。

もう1つは、米国ハワイ州オアフ島にある名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のブランドを冠したラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」である。客室面積は約50~120平方mで、総客室数は146室となる。

設計・監理および内装設計は、株式会社観光企画設計が担当する。

総事業費は458億円で、2つのホテルの施工は鹿島建設株式会社が担う。

ホテル開業は、2020年夏頃の予定、とのこと。

(画像はリゾートトラスト株式会社のHPより)


▼外部リンク

リゾートトラスト株式会社のニュースリリース
https://www.resorttrust.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る