札幌に21階建てのツインタワーマンション登場

更新1022

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 札幌に21階建てのツインタワーマンション登場

札幌に21階建てのツインタワーマンション登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月01日 13:00

「ザ・タワーズフロンティア札幌」2019年7月下旬完成予定
大和ハウス工業、住友不動産、大京は9月28日、「ザ・タワーズフロンティア札幌」の概要を決定したと発表した。

3社は札幌にて共同で「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」に取り組んでおり、事業地内の高層ツインタワー分譲マンション「ザ・タワーズフロンティア札幌」を建設中だ。今回、その概要が決定した。なお、3社による共同開発は初となる。完成は2019年7月下旬の予定だ。

敷地3万4,000平米超の大規模複合再開発事業
開発中の「ザ・タワーズフロンティア札幌」は、JR「札幌駅」から1km圏内に位置する。このマンションを含む「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」では、3万4,000平米超の敷地に住宅や商業施設、医療・福祉施設、広場などを整備する。

さらに体育館やエネルギー供給施設なども設ける、大規模複合再開発事業となる。

開発するマンションは総戸数275戸、21階建の高層ツインタワー。「サッポロファクトリー」や中央体育館と空中歩廊で直結させ、生活利便性の高さは抜群だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社、住友不動産株式会社、株式会社大京のプレスリリース
http://www.sumitomo-rd.co.jp/

1次ソース:http://www.sumitomo-rd.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る