大和ハウス工業、岡山県でマルチテナント型物流施設2棟竣工へ

更新1024

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大和ハウス工業、岡山県でマルチテナント型物流施設2棟竣工へ

大和ハウス工業、岡山県でマルチテナント型物流施設2棟竣工へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月30日 09:00

「DPL岡山早島」と「DPL岡山早島2」竣工へ
大和ハウス工業株式会社は9月25日、岡山県都窪郡早島町において、マルチテナント型物流施設「DPL岡山早島」が9月30日、「DPL岡山早島2」が10月末に竣工する、と発表した。

DPL岡山早島は、出力600kW太陽光発電システムを備え、10月1日稼働
DPL岡山早島は、岡山県都窪郡早島町に位置し、山陽自動車道と瀬戸中央自動車道の「早島IC」から約1.5kmの距離にあり、中国・四国地域や関西・北陸・九州地域への物流に優れた好立地に建設される。

JR山陽本線「中庄駅」から約2.5kmの距離にあり、105台の駐車場完備し、従業員確保の環境も整えた。

敷地面積約22,000平方m、延床面積約13,450平方m、鉄骨造および鉄筋コンクリート造の地上2階建である。

また、出力600kWの太陽光発電システムを設置し、省エネと環境にやさしい施設となる。2018年1月に着工し、3月末竣工予定とのこと。

設計は大和ハウス工業、施工はまつもとコーポレーションと太陽建設の共同企業体が担う。

9月30日に竣工し、10月1日に稼働する予定。

すでに、テナント企業として、家電量販店と物流企業の入居が決定しており、満室で稼働する、という。

DPL岡山早島2は、11月1日稼働予定
2棟目のDPL岡山早島2は、敷地面積約17,800平方m、延床面積薬16750平方m、鉄骨造の地上2階建の物流施設である。

設計・施工は、大和ハウス工業が行い、10月末に竣工し、11月1日に稼働する予定、とのこと。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社のニュースリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000855.000002296.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る