大規模団地の立て替えプロジェクト「桜上水ガーデンズ」を始動

更新925

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大規模団地の立て替えプロジェクト「桜上水ガーデンズ」を始動

大規模団地の立て替えプロジェクト「桜上水ガーデンズ」を始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月13日 13:00

マンション立て替えプロジェクト
野村不動産株式会社と三井不動産レジデンシャル株式会社は、マンション立て替えプロジェクト「桜上水ガーデンズ」を始動すると発表した。

このプロジェクトは、昭和40年に完成した「桜上水団地」17棟計404戸を9棟計878戸に立て替えをするマンション事業だ。単に立て替えるということではなく、「桜上水団地」が持っていた緑豊かな環境や住戸設計の特徴、強固な住民コミュニティなどの住まいの形を、広大な約4.7haもの土地を有効に活用することによって、現代に再生する“Re-birth”プロジェクトだ。

(画像はニュースリリースより)

今後大規模団地の立て替えが増加
「桜上水ガーデンズ」の主な特徴としては、まず東京23区内最大級の約4.7haの大規模団地立て替え再生”Re-birth”プロジェクトということだ。現在の404戸が878戸となる。また世田谷区の京王線「桜上水」駅から徒歩3分という利便性の良さと、育まれた豊潤な緑を継承する。時代とともに失われた住戸設計を設計し、50年間培われたコミュニティを持続。そして計60kWの太陽光発電や免震構造などを採用することによって、安全・安心の建物を次世代へ継承する。ということだ。

また今後急増すると考えられる大規模団地の立て替えのことを考え、「いま求められる住まいとは何か」ということを住民と、野村不動産、三井不動産レジデンシャルの3者で考え抜き、フラッグシップとなれるように計画した。
「桜上水ガーデンズ」物件概要
●所在地:東京都世田谷区桜上水四丁目413-2他(地番)

●入居予定時期:平成27年8月下旬(予定)
●構造・規模:
A、I棟 鉄筋コンクリート 地上8階 地下1階建て
B、H棟 鉄筋コンクリート 地上12階(H棟は地上12階地下1階建て)
C棟 鉄筋コンクリート 地上6階
D、E、F・G棟 鉄筋コンクリート 地上14階(D棟、F・G棟は地上14階地下1階

●総戸数:878戸(非分譲住戸362戸含む)

●間取り:2LDK~4LDK

●売主:野村不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社

(「桜上水ガーデンズ」ニュースリリースより引用)



▼外部リンク

「桜上水ガーデンズ」プロジェクト ニュースリリース
http://www.mfr.co.jp/company/news/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る