建設業界向けボイスボード「AmiVoice スーパーフロントエンダー」発売 アドバンスト・メディア

更新1124

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界向けボイスボード「AmiVoice スーパーフロントエンダー」発売 アドバンスト・メディア

建設業界向けボイスボード「AmiVoice スーパーフロントエンダー」発売 アドバンスト・メディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月27日 23:15

各種携帯端末からの入力を高速化
アドバンスト・メディアは8月22日、建設業界向けボイスボード「AmiVoice スーパーフロントエンダー」を9月1日より発売すると発表した。

このアプリは、建築土木関連の用語を広くカバーする、専用の音声認識エンジンを搭載した音声入力iOSアプリ。起動はOSキーボードからワンステップで行え、テキストエディタのある画面ならアプリ・ブラウザを問わず、随時音声入力を行うことが可能だ。

アドバンスト・メディアによれば同アプリを活用することで、通常のフリック入力と比べ6倍の速さ、他社の汎用音声認識アプリと比較した場合は5倍の速さで、文字の入力を行うことができるという。

専門用語特化のサービスを高セキュア環境で
また専用の音声認識エンジンは建設土木の業界用語に特化したもので、例えば「柱脚主筋(ちゅうきゃくしゅきん)」「溶接構造用圧延鋼材(ようせつこうぞうようあつのべこうざい)」など、専門性の高い言葉でも正確に認識。企業ごとのカスタマイズ・専用エンジン開発にも対応している。

加えて、サーバーへの音声情報の送信は暗号化が施されるため、音声入力にかかる高セキュアな環境も確保しているのが特徴。これら特徴により、同アプリは現場や事務、営業など、業種・用途を問わない活用が可能であるとのことだ。

「AmiVoice スーパーフロントエンダー」の利用は、月額基本料金5万円から。また月額利用料は1,000ユーザーIDでの運用の場合300円/1ユーザーとなっている(業務特化の音声認識エンジン開発は要追加費用)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アドバンスト・メディア プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020223.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る