東急不動産「ブランズ碑文谷」で「住宅設備機器延長保証サービス」開始

更新728

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 東急不動産「ブランズ碑文谷」で「住宅設備機器延長保証サービス」開始

東急不動産「ブランズ碑文谷」で「住宅設備機器延長保証サービス」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月07日 13:00

電話一本 費用負担なしの修理サービス
東急不動産株式会社(東京都渋谷区)は、5日、分譲マンション「BRANZ(ブランズ)」の入居者に対し、住宅設備機器の延長保証サービスを開始することを発表した。

これは、アフターサービス期間外に、住宅設備機器に故障が発生した場合、電話一本で訪問修理に出向き、修理費、出張費の全てを同社が負担するというもので、これまでの契約後サービス「BRANZ サポート」の、新たな取り組みとして導入する。

(画像はニュースリリースより)

入居者に安心感と利便性
このサービスの導入によって、入居者の予期せぬ出費を伴う住宅設備機器の故障・修理における負担がなくなり、安心感と生活利便性が提供される。

同社はこれまでも「家族力・プラス~ブランスプレミアム」 として、水まわり修理、家具の移動など、生活の中の様々な場面を物件の一斉引き渡しから 5 年間無償サービスしていたが、今回は、それをさらに拡充したサービスの提供となる。

5年間保証 修理回数制限無し
保証期間は、物件の一斉引き渡し日から5年間。適用となる設備機器は専有住戸内の給湯器・換気扇・ガスコンロ・浴室乾燥機・食器洗い乾燥機・温水洗浄便座・エアコン・ディスポーザー・床暖房の9種で、通常使用で発生する自然故障が対象となる。 修理回数に制限はない。

同社は、この新サービスを9月7日(土)販売開始の「ブランズ碑文谷」より採用。全物件での導入に向けて、ニーズなどを検証していきたいとしている。


▼外部リンク

住宅設備機器延長保証サービス スタート!
http://www.tokyu-land.co.jp/news/2013/pdf/20130905.pdf

東急不動産株式会社
http://www.tokyu-land.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る