大和ハウス工業、東京・新宿に大型オフィスプロジェクト第一弾「Dタワー西新宿」着工

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大和ハウス工業、東京・新宿に大型オフィスプロジェクト第一弾「Dタワー西新宿」着工

大和ハウス工業、東京・新宿に大型オフィスプロジェクト第一弾「Dタワー西新宿」着工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月09日 12:00

大型オフィスプロジェクト第一弾となる「Dタワー西新宿」
大和ハウス工業株式会社は7月3日、東京都新宿区西新宿に大型オフィスプロジェクト「Dタワー」の第一弾となる「Dタワー西新宿」を7月6日に着工する、と発表した。

オフィス、サービスアパートメント、保育所の併設で職住近接
大和ハウス工業は、オフィス事業に本格参入し、同社初となる大型オフィスプロジェクト「Dタワー」の第一弾 として、東京都新宿区西新宿に「Dタワー西新宿」を建設する。

Dタワー西新宿は、JR新宿駅から徒歩12分、東京メトロ丸の内線西新宿駅から徒歩4分、都営大江戸線都庁前駅から徒歩5分、と交通利便性の高い好立地にある。

敷地面積約3,386平方mに、建築面積約1,379平方m、延床面積約39,461平方mの鉄骨鉄筋コンクリート造免震構造の高さ130m、地上29階建、地下2階建の大型複合施設である。

建物の1階と2階には、賃貸面積423.29平方mに飲食店など商業施設4店舗、2階には面積126.59平方mの保育所が入居する。

3階~18階は、延床面積約16,262平方mのオフィスフロアとして最大30テナントが入居可能である。

外角チューブ構造を採用しているため、1フロア当たり約1,000平方mの無柱空間を実現し、オフィスの自由なレイアウトを可能とした。

20階~29階には、延床面積8,325.17平方mのサービスアパートメントとして126戸(1LDK82戸、2LDK38戸、3LDK6戸)を設けた。なお、地下1階と2階は、93台収容の駐車場である。

サービスアパートメントには、ビジネスを主体とした中長期滞在者向けに、システムキッチンや家具・家電一式を完備し、外国人、単身者、ファミリー層、シニア層までの幅広いニーズに応えた。

総事業費は約400億円で、設計を日本設計・大成建設設計共同企業体、施工を大成建設株式会社が担当する。

2017年7月6日に着工し、2020年3月に竣工する予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大和ハウス工業株式会社のニュースリリース
http://www.daiwahouse.com/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る