NTT都市開発など、東京都新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設の着工

更新921

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. NTT都市開発など、東京都新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設の着工

NTT都市開発など、東京都新橋一丁目敷地におけるオフィス・ホテル複合施設の着工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月03日 02:30

2017年7月オフィス・ホテル複合施設の建設に着工
NTT都市開発株式会社は2月28日、九州旅客鉄道株式会社と東京都港区新橋一丁目において開発を進めているオフィス・ホテル複合施設について、2017年7月に着工予定、と発表した。

整形無柱オフィスの1フロア貸床面積は約330坪、JR九州がホテル事業
東京都港区新橋一丁目の敷地は、東京電力の元本社ビル「東新ビル」の跡地。NTT都市開発が、2012年9月契約し、約250億円で取得した。

新橋の敷地は、JR、地下鉄、ゆりかもめの各新橋駅まで徒歩圏と交通の利便性が高く、国際的なビジネス・観光の拠点として優れた立地にある。

開発事業は、敷地面積3,072.17平方mに、延床面積約36,100平方mの地上27階、地下2階のオフィス・ホテル複合施設を建設するもの。1階には、大規模なピロティを配置し、オープンな緑豊かな憩いの広場を計画している。

ホテル事業は、九州旅客鉄道株式会社が行う。

基本設計は株式会社日建設計が行い、実施設計と施工は株式会社大林組が担当する。

貸オフィスは、ビジネス環境とワークスタイルに応じて、自由にレイアウトが可能な整形無柱の空間とした。1フロアの貸床面積は約330坪で、3分割することができる。自然光あふれる4面採光と眺望を確保しているため、快適で、知的生産性を向上する環境を整備した。

2017年7月に着工し、2019年7月に竣工する予定である。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

NTT都市開発株式会社のニュースリリース
https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n20912.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る