Amazon、建築業界のプロユーザーへ向けた「プロ工具ストア」を開設

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. Amazon、建築業界のプロユーザーへ向けた「プロ工具ストア」を開設

Amazon、建築業界のプロユーザーへ向けた「プロ工具ストア」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年01月21日 12:15

2月16日(木)まではセールも実施
オンラインストアのAmazonで19日より、新たに「プロ工具ストア」が開設された。これとあわせ、同ストアでは2月16日(木)までの期間「プロ工具ストア オープン記念セール」を実施。対象商品が表示金額10%オフで販売される。

プロユーザーにおけるニーズの高まりに対応
Amazonでは2009年9月、「DIY・工具ストア」をオープン。大工道具やDIY用品などを販売してきたほか、2015年6月に水回りのリフォーム商品を取りそろえた「リフォームストア」を新設、同年12月には一部リフォーム商品における分割払いの金利・手数料負担をゼロとするなど、品ぞろえやサービスの強化に取り組んできた。

これら拡充は主に個人のユーザーを対象としたものであり、他方でAmazonでは建築現場で作業をおこなう大工や職人など、プロレベルのユーザーにおける工具類へのニーズの高まりを実感してきたという。

充実の品ぞろえに加え、リフォーム情報の提供も開始
こうしたニーズを受けて今回開設されたのが、電動工具・エア工具、各種交換パーツなど、建築現場で求められる商品を取りそろえた「プロ工具ストア」。商品のうち、ドライバービットなど先端工具、チップソーなどの替刃については「まとめ買い商品」として、まとめて購入することができるのもポイントの1つだ。

これと並行してAmazonでは、キッチンやトイレなどにおけるリフォームの施工手順や注意点を写真付きで紹介するコーナーなど、職人へ向けたリフォーム情報の提供を開始。建築業界におけるユーザーの需要に即した展開を図る構えだとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
 
アマゾンジャパン合同会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000658.000004612.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る