積水ハウス、名古屋で全国初のZEH分譲マンション建設

更新627

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 積水ハウス、名古屋で全国初のZEH分譲マンション建設

積水ハウス、名古屋で全国初のZEH分譲マンション建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月04日 02:00

ZEHの高級分譲マンションを建設
積水ハウス株式会社は12月2日、名古屋市千種区内でネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の高級分譲マンションを建設する、と発表した。

省エネと太陽光発電システムで創エネを実現したマンション
建設する分譲マンションは、3階建て12戸規模の邸宅型マンション。2017年夏に着工し、2019年春に完成予定。

パリ協定の発効により、家庭部門では2030年までに39%ものCO2削減が求められている。目標を達成するためには、戸建住宅のZEH化とともに、戸数規模の大きな分譲マンションのZEH化も期待される。

計画するマンションでは、省エネとしてLED照明などの各種省エネ機器・設備を採用。外部との断熱として、窓にアルゴンガス封入複層ガラスを採用し、開口部の断熱性能を従来比2倍に高め、一戸あたりの断熱性能を1.3~1.6倍まで高める。

創エネ対策として、各住居に、平均4kWの太陽光発電システムと、家庭用燃料電池「エネファーム」を搭載することにより、全住戸でZEH化を可能とした。

災害などによる停電時には、太陽光発電システムとエネファームの停電時発電機能により、マンションの各共用部にも電力を供給し、安全・安心対策にも対応した。

環境配慮型の分譲マンションを目指す
積水ハウスが提供した新築戸建のZEHは、既に7割を超え、2020年には8割を目指し、住宅業界の取り組みをリードしてきた。

集合住宅においても時代を先取りし、国内初のZEH基準を満たし、快適性を兼ね備えた環境配慮型の分譲マンションを目指す。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

積水ハウス株式会社のニュースリリース
http://www.sekisuihouse.co.jp/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る