ドローンで高所もラクラク、大洋製器工業が現場空撮サービスを開始

更新223

トップページに戻る
  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. ドローンで高所もラクラク、大洋製器工業が現場空撮サービスを開始

ドローンで高所もラクラク、大洋製器工業が現場空撮サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月03日 12:45

動画サンプルを公開中
玉掛け用具メーカーの大洋製器工業は12月1日より、ドローンによる現場の空撮サービスを開始した。現在同社公式サイトにて撮影できる動画のサンプルを公開中で、撮影までの流れや費用などを含めた詳細についても、同社問い合わせフォームより随時受け付けている。

多彩な用途!今までにない視点からの動画
クレーンと重量物をつなぐ玉掛け用具を手掛ける同社では、玉掛け作業においても労働災害が絶えない建築現場・工場などの状況を受け、これまでも安全啓発にかかる活動を実施してきた。

こうした中同社では、「クレーンによる吊り下げの様子を撮影し活用したいが、クレーンの高さが原因で撮影を行えない」との現場の声を受け、これを克服するサービスの提供へ向けた取り組みに着手。ドローン撮影会社との提携の元、高所での作業風景を撮影できるサービスを立ち上げた。

サービスを通じて撮影した動画は、動画による事例紹介、作業工程確認をはじめ、日常点検が困難な箇所や吊り作業時に見えない箇所の確認などに用いることが可能だ。

また顧客からの要望しだいでは、撮影した動画に音楽・テロップ等の挿入など編集を施した状態でも納品可能。作業や事例を動画で分かりやすく説明する、社内教育用の資料づくりにも活用できるサービスとなっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大洋製器工業 プレスリリース(アットプレス)
https://www.atpress.ne.jp/news/117130

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る