大林組、オーストラリアのBuilt社と業務協力協定を締結

更新628

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 大林組、オーストラリアのBuilt社と業務協力協定を締結

大林組、オーストラリアのBuilt社と業務協力協定を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月22日 12:30

オーストラリアで業務拡大
大林組は、11月17日、オーストラリアの建設会社でニューサウスウェールズ州シドニーに本社を置くBuilt社と、同国の建築事業に関する業務協力協定を締結したことを発表した。

協定の内容
今回、協定を締結したBuilt社は、同国内で豊富な施工実績と知見を有し、主要都市にて商業施設、オフィスビル、ホテル、店舗などの建築事業を展開中だ。

大林組は、技術力や財務力をいかし、Built社と共に営業情報の共有、JVで応札するプロジェクトの検討など、同国における両者の競争力の強化を図るとともに、事業規模の拡大に取り組む考えである。

なお、この協定は、11月7日に締結。協定期限の定めはない。

オセアニアにも注力
日本における建設市場は縮小傾向にあるが、海外の多くの地域では、建設投資の拡大が見込まれる。

大林組は、現在、収益基盤の多様化を推進中だ。今回の協定は、オーストラリアにおける本格的な営業展開への第一歩。これまで注力してきた北米や東南アジアだけでなく、オセアニア地域を重点エリアと位置付け、今後も海外建設事業の拡大を目指していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大林組 プレスリリース
http://www.obayashi.co.jp/press/news20161116_01

Built社 ホームページ
http://www.built.com.au/

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る