「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」を坂田建設に提供

更新1019

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」を坂田建設に提供

「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」を坂田建設に提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月28日 20:00

建設業界にて作業負荷の軽減は困難
富士通株式会社は10月26日、株式会社富士通システムズ・イーストが開発した「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」を、坂田建設株式会社に提供したと発表した。

建設業界では構造物の安全性を確保するために、全施工工程において法律に基づく検査を行っている。しかし施工検査の工程については基礎、鉄骨、配筋、仕上げなど多岐にわたっており、また工程ごとに検査内容や検査手法が異なるなど、作業負荷を軽減することは難しい。またデータについても紙ベースでの検査では、適切な保管や施工関係者間での状況把握などに課題があった。

「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」
そのような課題を解決するために、富士通は「FUJITSU Manufacturing Industry Solution 現場検査マイスター」を開発した。

「現場検査マイスター」はビルやマンションなどの配筋や施工検査において、検査に必要なデータの参照や結果の入力をタブレットで行い、報告書の自動作成をパソコンで行うことが可能だ。

また現場の写真についてはその場で撮影した写真から変更することができないようになっているため、検査証憑として利用できる以外にも、入力データは関係者とリアルタイムで共有することができるため適切な指示をする際などに活用できる。

坂田建設は「現場検査マイスター」を活用することによって検査精度を向上させ、検査用のデータ準備や現場検査、検査報告など一連の作業時間を最大40%削減していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

富士通株式会社 プレスリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/10/26.html

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る