腰や身体の負担を軽減できるワークウェア「サポートジャケットBb+PRO」を開発

更新430

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. ニュース>
  3. 建設業界動向>
  4. 腰や身体の負担を軽減できるワークウェア「サポートジャケットBb+PRO」を開発

腰や身体の負担を軽減できるワークウェア「サポートジャケットBb+PRO」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月19日 19:00

腰や身体の疲労を軽減できるワークウェアを開発
ユーピーアール株式会社は9月13日、スタイリッシュに着こなすことができ、腰や身体の疲労を軽減することもできるワークウェア「サポートジャケットBb+PRO」を開発し、販売を開始した。

「サポートジャケットBb+PRO」は実際に着用することによって、日常作業においての作業負荷を低減することができる、これまでにはないワークウエアだ。

第二の背骨を装着
そのため製造業や建設業など負担が大きいところを中心として、職場において行うことが多い「荷物の上げ下ろし作業」や「立ち作業」、「中腰・前傾姿勢での軽作業」にて腰や身体への負担がかかりにくい姿勢があることに着目。

利用者目線で開発を行うために、1000社を超える現場の要望や意見を基にして金沢大学や山本寛斎事務所とuprが共同研究を実施し開発に成功した。

第二の背骨を作ることによって正しい姿勢を保つことができるようになっており、それと伴に腹筋と背筋を正常に機能させることが可能。連続作業を行うことによって蓄積されていく腰や、身体への負担が軽減できるように設計されている。

また腰を安定し保護するために大きなベルトがあるため、背骨と腹筋、背筋を包み込み腹圧が保たれ作業時での腰椎や椎間板への負担を軽減することが可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ユーピーアール株式会社 プレスリリース
http://www.upr-net.co.jp/pdf/20160912

関連テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建設・プラント業界 最新ニュースTOPへ戻る