基本設計エンジニア<コンプレッサ、蒸気タービン>の求人・募集

更新129

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. その他>
  3. 基本設計エンジニア<コンプレッサ、蒸気タービン>
株式会社荏原エリオット

基本設計エンジニア<コンプレッサ、蒸気タービン>

  • 資格が無くても応募可能
年収 450万円~720万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒299-0296千葉県袖ケ浦市中袖20-1
千葉県袖ヶ浦市
仕事内容 ■ターボ機械に関する機械設計業務をお任せします。

【具体的には】
・コンプレッサもしくは蒸気タービンの基本設計業務
・各種設計計算やFEA・CFDなどの解析
・機器に付帯する購入品の仕様書作成
・客先提出図書作成
・工場・現地試験におけるトラブル分析・対応業務

※営業が受注した製品に対して、基本設計を行なっていただきます。量産品とは違って、顧客のニーズに合わせた一品一様の設計が必要となるため、製品ごとに機能を最大化するための工夫が必要となってきます。その他、一部購入品もあるため、仕様書作成などの業務も発生します。
必要な資格・経験 【必須要件】※以下の全てを満たす方
■機械工学系ご出身で4力学の知識・理解をお持ちの方
■英語中級レベル

【歓迎要件】
■構造解析もしくは流体解析のご経験
■回転機に関わるエンジニア経験
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~16:30

<出張>


<転勤>
都合により有

<休日>
年間123日、完全週休2日制(土日)、祝祭日、夏季・年末年始・GW休暇、秋休み、慶弔・特別休暇、リフレッシュ休暇

<定年・再雇用>
定年60歳
企業情報 <設立年月>
2011年7月

<資本金>
450百万円

<社員数>
436名

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場の産業機械メーカ-「荏原製作所(株)」を親会社とする、ターボ機械メーカー。荏原製作所の気体機械事業部が分社化し、2002年に設立されました。2011年からは米国のコンプレッサーメーカー「エリオット社」と統合経営を開始し、エリオットグループの一員として事業を展開。現在は、日米の両製造拠点を軸に遠心コンプレッサや軸流コンプレッサ、蒸気タービン、動力回収ガスエキスパンダなど、多種多様なターボ機械の製造を行なっています。

【事業展開】
同社製ターボ機械は、オイル&ガス、石油精製、LNG(液化天然ガス)、ボイルオフガス、海上圧縮、石油化学、エチレン、植物油プラント、発電など多様な分野で採用されています。特にLNG分野では、ベースロード冷凍コンプレッサやガスタービン駆動コンプレッサ、プロパン冷凍向け大型水平分割形プロセス遠心コンプレッサ、二重冷媒冷凍コンプレッササービスなど世界初の製品を数多く提供しています。

【実績】
米国エリオット社は、エチレンプラントに世界で初めてコンプレッサを導入したパイオニア。現在、同社製品は、世界各国のエチレンプラントの約半数で稼働しています。その中には年間100万トン(MTPA)以上の生産能力を持つ最大規模の施設の大半が含まれています。また、近年話題となっているシェールガス関連のプラントでも、同社製のコンプレッサが数多く組み込まれています。
お問い合わせ番号 273838

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る