設備診断エンジニア/専門技術部門(非破壊検査・回転機振動診断など)のエンジニアの求人・募集

更新530

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. その他>
  3. 設備診断エンジニア/専門技術部門(非破壊検査・回転機振動診断など)のエンジニア
情報確認日
旭化成株式会社

設備診断エンジニア/専門技術部門(非破壊検査・回転機振動診断など)のエンジニア

  • メーカー
  • 発注者の立場
  • 資格が無くても応募可能
年収 400万円~600万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 滋賀県守山市
滋賀県守山市
出向先会社名:旭化成エンジニアリング株式会社
仕事内容 ■旭化成グループ、およびグループ外のクライアント企業に対して、主に下記業務を行なっていただきます。
※旭化成グループ内・外の製造拠点に対して、高度な診断技術を提供する設備診断の専門部隊です。さまざまなプラントへの検査・診断の実績をもち、多種多様な設備の安定稼働を支えています。
※出向先会社名:旭化成エンジニアリング株式会社

<具体的には>
・回転機器の設備診断、静止機器の非破壊検査等の付帯作業を含めた専門的な検査診断業務(検査・診断・設備診断システムの導入支援など)
・設備管理・設備診断技術の開発と導入支援

<業務のポイント>
・課題や問題点の吸い上げ・方針の決定・データの分析や評価といった上流の工程から業務を担当することができます。
・設備診断技術を中心とし、設備管理技術に関わる新規技術の開発等も行なっています。
・業務の中で出張も発生しますが、現在は必要最低限としています。※現在、コロナ禍で海外出張は行なっていません。将来的に状況が落ち着けば海外出張の可能性もあります。
必要な資格・経験 【必須要件】
※以下のいずれかの経験を、5年以上有する方
■設備診断(非破壊検査・振動診断など)の実務経験
■プラントや工場の設備保全・設備管理の実務経験
■大型回転機械のメンテナンス・整備経験や、発電設備の保全経験

【歓迎要件】
■プラント設備の設備保全・設備管理の経験
■非破壊試験技術者
■ISO機械状態監視診断技術者
■機械保全技能士(設備診断) など
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:15

<転勤>
場合により有

<休日>
年間122日前後/(内訳)週休2日制(土、日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、

<定年・再雇用>
60歳定年
企業情報 <設立年月>
1931年5月

<資本金>
103,389百万円

<社員数>
46751名(2022年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証プライム上場、マテリアル・住宅・ヘルスケアの領域で事業を展開する総合化学メーカーです。繊維・化学品から住宅・建材、電子部品、医薬品・医療機器まで幅広い分野で事業を展開。高級裏地に使用されるキュプラ繊維の世界で唯一のメーカーであり、食品包装用フィルム「サランラップ」や鉄骨住宅「へーベルハウス」など一般消費者に馴染みのある製品も提供しています。また、同社の名誉フェローで、リチウムイオン電池の発明者の吉野 彰氏が、2019年にノーベル化学賞を受賞したことが大きな話題となりました。

【強み】
多様な技術を基づく、多面的なビジネスモデルを展開している点が強みです。触媒・プロセス技術、繊維紡糸技術、膜・ろ過技術、半導体薄膜形成技術など数々のコア技術を確立しており、これらの技術をもとに数多くの革新的な製品を開発。リチウムイオン二次電池用セパレーター(絶縁材)や電子コンパス、イオン交換膜など、数多くの製品が世界トップシェアを獲得しています。また、今後は化学品や電子デバイス、繊維などグループの総合力を活かし、自動車産業向けの事業拡大も目指しています。

【教育制度】
「自己研鑽支援制度」として、通信教育の受講料の半額補助のほか、国家・公的資格の受験料・登録料の全額補助があります。また、社員自ら募集のある部署へ応募し異動できる「公募人事制度」や、技術・実績・意欲などの要件に達した社員に対して、現状より高い処遇を付与し、一時金を支給する「高度専門職制度」なども用意しています。
お問い合わせ番号 260488

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る