研究開発<熱流体解析>の求人・募集

更新1125

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. その他>
  3. 研究開発<熱流体解析>
三菱マテリアル株式会社

研究開発<熱流体解析>

  • 資格が無くても応募可能
年収 400万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒311-0102茨城県那珂市向山1002-14
茨城事業所
仕事内容 熱流体解析や化学工学的手法を用いた生産プロセスの改善・一新の研究開発・設計業務に従事いただきます。
※住宅補助や単身赴任寮など完備しております。

【具体的には】
同社事業である『セメント/金属鍛錬』をメインに開発・改善業務に従事いただきますが、
ご希望やキャリアアップにより、他事業である、『電子材料/銅加工/アルミ/等』にも担当として携わっていただく機会もございます。
※研究のテーマによっては他事業所への出張なども伴います。(国内1-2日、最大1週間程度)
必要な資格・経験 【必須要件】
・化学工学、伝熱工学、流体力学および熱力学の知見をお持ちの方。
・熱流体解析コード(Ansys Fluent等)を用いた実務経験をお持ちの方。
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:30

<休日>
夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、週休2日制(月7~9日)、祝日、GW、夏季、年末年始など、有給休暇、育児休業、介護休業、慶弔休暇、ウェルネス休暇など
企業情報 <設立年月>
1950年

<資本金>
1194億5700万円

<社員数>
4903名(2020年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場、総合素材メーカー。三菱系企業のルーツである九十九商会の1871年の鉱業進出を出発点としています。セメント・非鉄金属などの基礎素材、金属加工・アルミ管、半導体関連・電子部品、エネルギー・環境ビジネスなど多角的に事業を展開。各事業部ごとに生産量や販売量で国内や世界でNo.1を有しています。世界30以上の国・地域に拠点を置き、2018年度の海外売上高比率は約45%です。

【強み】
同社の主力セメント工場(九州工場)は、東谷石灰石鉱山とベルトコンベアで直結し、セメントを工場桟橋から出荷できるという地の利を活かし、1982年からロータリーキルン5基を保有。生産能力は年産720万トンと国内トップです。また、国内で唯一、使用済みアルミ缶の一貫リサイクルをグループ内で行っており、資源循環社会の構築とアルミ資源の節約に貢献しています。近年は地下資源探査技術を活かし、地熱プロジェクトにも取り組んでいます。
お問い合わせ番号 230324

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る