サステナビリティ推進担当の求人・募集

更新414

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 環境・省エネ関連>
  3. サステナビリティ推進担当

求人情報の一部をご紹介しております。求人への応募をご検討いただく際にはより詳細な内容をお伝えいたします。

情報確認日
株式会社AESCジャパン

サステナビリティ推進担当

  • メーカー
  • 資格が無くても応募可能
年収 420万円~730万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒220-8509神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-12 Kタワー横浜20階、〒252-0254神奈川県相模原市中央区下九沢1120、〒252-0013神奈川県座間市広野台2-10-1
仕事内容 ■サステナビリティ推進担当として、下記業務を担当いただきます。

■業務概要
・サステナビリティ施策の企画と実行
・外部評価(アンケート)の取りまとめ
・グローバルサステナビリティ委員会の事務局対応

■業務詳細
・サステナビリティ施策の立案に伴うプレゼンや社内情報発信
・グローバルESG戦略における日本リージョンの窓口業務
・ESGレポート発刊に伴うデータコレクションや編集方針の策定等。付随する社内のマテリアリティオーナー部署や海外コンサルとの窓口業務
・国内外OEMからの調査依頼対応
・人権プロジェクト立案やDD対応
・社内啓発/情報開示
・国連グローバルコンパクトやBASC等、社外団体との連携。協議内容の社内インプット
・グループ会社、同社海外拠点(中米英)との連携
・関連部門との既存ガイドライン・方針の更新(例:人権方針、グリーン調達ガイドライン、サプライヤーCSRガイドライン等) など
必要な資格・経験 【必須要件】※下記いずれも必須
■広報・CSR、ESGやサステナビリティ、または関連する部署のご経験をお持ちの方、また未経験でも関心が高く自身でキャッチアップのできる方(業界不問)
■英語コミュニケーションに抵抗のない方
(他拠点(中国、米国、英国)との連携が多く、Teams会議やメールでのコミュニケーションに問題がない方、TOEIC目安は650以上)

雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:30

<休日>
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、産前産後休暇、育児休暇
企業情報 <設立年月>
2019年4月

<資本金>
9,900万円

<社員数>
1770名(2023年2月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
中国の再生エネルギー大手「エンビジョングループ」に属し、神奈川県に本社を置くリチウムイオンバッテリーメーカーです。2007年に日産自動車とNECグループの合弁会社として設立。2019年にエンビジョングループが同社の株式の約8割(※)を取得し、現在の社名に変更となりました。主に電気自動車搭載用のリチウムイオンバッテリーの開発・製造・販売を行なっており、車載電池分野で世界トップ10に入る実績があります。※日産自動車は現在も同社株式の約2割を保有

【事業展開】
同グループは、世界に約4,300名(2023年2月現在)の従業員を擁し、日本と中国にR&Dセンター、日本・中国・米国・英国・スペイン・フランスに計13カ所の製造拠点を有しています。同社製品はすでに95万台以上の電気自動車に搭載されており、これまで火災などの重大不具合ゼロと、高い安全性を示しています。現在の生産能力は年間20GWhですが、2026年までに400GWhまで高めていく計画があります。また、現在の製品の共有先は、日産・ルノー・三菱自動車の3社連合が大半を占めていますが、今後はホンダやBMWなどにも製品を供給していく予定です。

【職場環境】
年3度(GW、夏期、年末年始)の長期休暇に加え、ハッピーライフ休暇(好きな時に1週間取得可能、1万円の支給あり)、ファミリーサポート休暇(結婚や介護を目的に、1年で12日間取得可能)、勤続節目休暇(勤続10年ごとに5日取得可能)などがあり、仕事とプライベートを両立しやすい環境です。
お問い合わせ番号 355760

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る