再生可能エネルギー開発担当の求人・募集

更新523

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. プロジェクトマネージャー>
  3. 再生可能エネルギー開発担当
大日本コンサルタント株式会社

再生可能エネルギー開発担当

  • 建設コンサルタント
年収 500万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 東京都
東京都豊島区
仕事内容 ■再生可能エネルギー開発サイトの調査スタッフとして、再生可能エネルギー発電施設の新規立ち上げに伴う事前調査や計画、設計、許認可などに関わる業務を担当していただきます。

【具体的には】
・候補案件の現地調査と地形を考慮した発電施設案の作成
・機材搬?路調査と航空測量等の設計業務
・許認可を考慮した設計業務
・請負先との技術打ち合わせ
・見積もりの精査と?事費算定
・海底の地盤調査
・光量、風速、波高、流速の調査 など

※顧客は官公庁や地方自治体です。地域で地産地消用の発電施設建設に関わる上記業務を担当していただきます。
※案件ごとに宿泊を伴う出張の可能性もあります。
必要な資格・経験 【必須要件】
■以下いずれかのご経験をお持ちの方
・建設コンサルタントにおいて発電施設建設プロジェクトに携わったご経験をお持ちの方
・再生可能エネルギー関連企業で、発電所建設時の計画、調査、設計のご経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:45~17:30

<出張>
あり

<転勤>
場合によりあり

<休日>
年間120日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
企業情報 <設立年月>
1963年1月

<資本金>
13億9900万円

<社員数>
716名(2018年6月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証二部上場、橋梁分野で業界トップの売上高を誇る総合建設コンサルタント。1963年の創業以来、一貫して橋梁など構造物の計画・設計を主力事業とし、さらに道路や都市、河川や港湾など、国内外の様々な社会資本の整備に貢献しています。社内に研究開発施設や詳細設計の専任部署を有しており、同社が設計する橋梁は多数、「土木学会田中賞」を受賞。橋梁・鋼構造工学に関する業績が広く認められています。「日本で一番信頼されるインフラサ-ビス提供グル-プ」を目指し、新規事業開拓と海外事業の拡大に注力しています。

【今後のビジョン】
同社は2017年6月期を初年度として3ヶ年の中期経営計画を定めています。特に現在日本国内の財政環境が厳しい中で、海外に大きく広がる市場へ踏み出そうとしています。前述の中期経営計画の中では、「グローバル化への対応を加速させ、海外事業部門を自立させる。」とし、今後さらなる成長を遂げようと経営努力をしています。

【職場環境】
労働時間短縮や残業抑制、魅力的な職場環境の創出に力を入れているほか、ダイバーシティへの対応として、就業地、就業時間、職域など、状況に応じた選択ができる仕組みを整えています。社員を大切にする社風で、中途入社者の離職率はここ数年連続で0%を維持。「手を挙げればやりたいことができる。」という企業文化が根付いています。
お問い合わせ番号 191271

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る