化学・エネルギープラントの開発の求人・募集

更新321

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. プロジェクトマネージャー>
  3. 化学・エネルギープラントの開発
川崎重工業株式会社 技術開発本部

化学・エネルギープラントの開発

  • プラントエンジニアリング会社
年収 400万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 兵庫県
仕事内容 ■同社にてエネルギー開発プロジェクトの実行、マネジメント業務を担当していただきます。
■水素エネルギー開発プロジェクトにおける要素技術開発の支援、推進、取りまとめ(エンジニアリング業務・対外交渉(英語)を含む)
必要な資格・経験 【必須要件】
■プラント関係業務の経験、プラントエンジニアリングの基礎知識をお持ちの方
■エネルギー関係の研究開発業務の経験者(水素関係歓迎)
■英語でのコミュニケーション、および海外渡航が可能な方
(海外契約の経験者歓迎)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:30

<出張>
場合により有

<転勤>
場合により有

<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇(最長3年)
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場の総合重工メーカー。幅広い製品展開と世界規模のブランド力を強みとしており、船舶海洋・車両・航空・ガスタービン・プラント・モーター・精密機械の7つのカンパニー体制で事業を展開しています。各事業部の新製品開発や高度かつ重要なプロジェクトに対しては、本社の研究開発を担う同部門と各事業部の開発部門が連携をとりながら研究開発に取り組んでいます。海外売上比率は約60%であり、積極的にグローバル展開を行っています。

【注力事業】
・鉄道車両事業:国内および北米市場におけるプレゼンスの向上と収益力強化を図っています。また、アジア市場では、台湾およびシンガポールでの新線開業に伴う収益基盤強化と新規市場の開拓に積極的に取り組んでいます。
・航空機エンジン事業:今後のボーイング777X量産の立ち上げに向けて、工場の生産体制を整備。また、次期民間航空機の製造を見据え、米国工場において海外生産拠点を構築するほか、生産現場におけるKPS活動の推進による生産性および品質の向上に注力しています。
・ガスタービン事業:コージェネシステムのガスタービンの更なる高効率化に向けた技術開発、100%水素を燃料とした水素専ガスタービンの開発に注力しています。

【人材育成】
生産現場における技能の伝承と向上を目的とし、「技能資格早期取得奨励金制度」や、高度な専門技能を持つ熟練生産職を「範師」と認定し、その技能を計画的に後進に伝えていく「範師制度」を設け、技能の伝承と向上に取り組んでいます。
お問い合わせ番号 160570

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る