第2種電気主任技術者の求人・募集

更新810

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 第2種電気主任技術者
日立造船株式会社

第2種電気主任技術者

  • プラントエンジニアリング会社
  • 第2種電気主任技術者
  • 第1種電気主任技術者
年収 400万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒470-1202愛知県豊田市渡刈町
配属先:渡刈クリーンセンター
仕事内容 ■都市ごみ焼却施設の電気主任技術者業務をご担当いただきます。

【具体的には】
■主な設備:特別高圧受変電設備、高圧受配電設備、低圧配電設備、各制御盤、現場盤、蒸気タービン発電機、非常用発電設備、無停電電源装置
■日常点検記録の確認。
■月次・年次電気設備維持管理計画の作成、記録の確認、顧客との調整。
■機械関係はボイラータービン主任技術者が担当するため、その連携調整。
■公共施設としての公金管理、安全衛生組織などの事務作業。
必要な資格・経験 【必須要件】
■第2種電気主任技術者の資格をお持ちの方。

【歓迎要件】
■電気設備保安業務の実務経験がある方。
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
嘱託

<勤務体制>
就業時間 8:45 - 17:35
休憩時間 50分

<出張>
ほとんどございません。

<転勤>
ほとんどございません。

<休日>
完全週休2日制(土・日)、祝日、メーデー、夏季、年末年始、有給休暇(初年度22日)、慶弔、リフレッシュ休暇など

<定年・再雇用>
有り
企業情報 <設立年月>
1934年5月

<資本金>
454億4,236万5,005円

<社員数>
11540名(2022年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証プライム上場、世界トップレベルの実績と技術力を持つ環境プラントメーカー。1965年に日本初の発電設備付ごみ焼却施設を完成させて以来、エネルギーシステムや環境プラントを手掛けてきました。2002年に造船事業を移管後は、高効率ごみ焼却発電や海水淡水化プラント、橋梁やシールド掘進機、舶用ディーゼルエンジン、防災設備などを手がけ、「環境・プラント」「機械」「脱炭素化」事業を中心に世界の水・エネルギー問題の解決に向けて取り組んでいます。

【注力分野】
グループ全体で、現有製品の高性能化、新製品開発、新規事業の拡大に取り組んでいます。なかでも、世界が抱える公衆衛生、環境保全などの問題解決と資源・エネルギーの有効利用のため、Energy from Waste事業と水素・メタンを有効活用するPower To Gas事業におけるグローバル事業を推進しています。また、既存製品のごみ焼却発電や水素発生装置(水電解装置)に加え、洋上風力発電、グリーン水素を用いたメタネーション装置などの実用化にも取り組んでいます。
お問い合わせ番号 297303

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る