製造設備・機器管理 の求人・募集

更新218

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 製造設備・機器管理
JCRファーマ株式会社

製造設備・機器管理

  • メーカー
  • 長期出張なし
  • 発注者の立場
年収 400万円~550万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【問い合わせる】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒651-2241兵庫県神戸市西区室谷2-2-9
研究所配属となります。
仕事内容 ・製造施設の維持管理
・製造用原材料及び製品の保管管理
・製造環境の衛生管理 等
必要な資格・経験 【必須要件】
※下記すべてに該当する方
■設備管理もしくは設備保全業務の経験をお持ちの方
■理系学部出身

【歓迎要件】
■GMP下での設備管理等の経験
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~18:00

<出張>
基本的にはございません。

<転勤>
基本的にはございません。

<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、創立記念日、育児休業制度、介護休業制度 ※職種により企業カレンダー有

<定年・再雇用>
有り
企業情報 <設立年月>
1975年9月

<資本金>
非公開

<社員数>
613名(2019年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
■独自のバイオ技術を活用した医薬品開発を進める、成長途中の製薬メーカーです。
■バイオ医薬品の市場規模は、2013年にはすでに16兆円に達しており、2020年にはさらに30兆円にまで拡大する見通しです。
■東証一部への上場、工場・研究所の拡充、他社とのアライアンス契約等、その急成長は業界からも注目を浴びています。
■同社が最初に発売した医薬品は、脳血栓や心筋梗塞などの治療に使われる血栓溶解剤です。それ以来、ヒト由来の生理活性物質である酵素やタンパク質を医薬品に結びつけることを中心としたバイオ系の新薬の研究開発を積極的に行っています。
■2010年5月には国産初のバイオ後続品「エポエチンアルファBS注JCR」の販売を開始しました。
■間葉系幹細胞(MSC)を利用した細胞医薬品も開発中です。これは、白血病などの治療法である造血幹細胞移植実施後に発症する重篤な副作用である移植片対宿主病(GVHD)の治療薬として開発しており、日本初の細胞性医薬品として注目を集めています。これは、経済産業省の「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に採択されました。2015年9月末に日本発の他家由来の再生医療等製品「テムセル」として販売承認されました。
■血液脳関門(Blood-Brain Barrier)通過に関する技術(J-Brain Cargoと命名)の実用化を目指して研究をしており、ライソゾーム病やハンター症候群をはじめとした中枢神経系疾患の治療薬開発を進めていきます。
お問い合わせ番号 213060

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る