第3種電気主任技術者の求人・募集

更新824

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 第3種電気主任技術者
株式会社エイチワン

第3種電気主任技術者

  • メーカー
年収 400万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 福島県
仕事内容 ■主力製造拠点の製作所(群馬県)にて、変電設備や冷却水循環システムをはじめとした建物設備の保守・メンテナンス業務を担当していただきます。

【具体的には】
・変電設備の保守・点検・維持管理
・冷却水循環システムの保守・点検・維持管理
・コンプレッサーの保守・点検・維持管理
・共有設備(照明・空間設備など)の維持管理
・省エネの計画立案・実施・検証
・法的要件に適合した工場内の照度、振動、騒音、排水等の管理
・ISO関連の文書作成・管理・査察対応
・他の製造拠点における技術支援(海外への短期出張あり)等
※各担当の裁量が大きいため、培った経験をもとに意見やアイディアを提案しやすい環境です。
必要な資格・経験 【必須要件】
■第3種電気主任技術者の資格をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~17:00

<出張>
なし

<転勤>
場合によっては転勤あり
基本的に何年勤務したら転勤という決まりはないが、
過去には5年勤務したら転勤をした方が事例としてございます。

<休日>
年間121日/(内訳)完全週休2日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇

<定年・再雇用>
60歳定年、65歳まで再雇用
企業情報 <設立年月>
1939年4月

<資本金>
43億6,693万円

<社員数>
7650名(2018年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場、ホンダ系列の自動車フレームメーカー。自動車の骨格であるフレームを主軸に、二輪部品など各種精密プレス部品や溶接加工部品、金型溶接設備の製造を行っています。ホンダを中心に、ダイハツ、日野、三菱、トヨタなどとも取引きを行っています。また、国内だけでなく、北米、アジア、欧州に13拠点を擁し、グローバルに事業を展開。2017年度の海外売上高比率は約75%です。

【技術開発】
新日鐵住金・日鉄住金鋼管と共同で、世界で初めて3DQ(3次元熱間曲げ焼き入れ)技術によるボディーフレームの量産化を実現。金型を使用せず高効率で製造が可能で、乗員の安全性と部品の軽量化を両立する1,500MPa級の高強度と高い形状精度を兼ね備えており、多様なフレームに適用可能です。また、精密打ち抜き加工技術と精密金型の製作技術を応用し、「燃料電池用金属セパレーター」を開発。薄いステンレス材に水素や酸素、冷媒を流す微細な加工により、フレームの軽量化やCO2排出削減にも貢献しています。

【注力分野】
海外事業では、営業力を強化し、新規の顧客開拓を推進。特に中国では、顧客の増産に合わせ、現地子会社が、増産投資や効率化に向けたロボット導入などを進めています。また、グループ全体で車体の軽量化と衝突安全性能向上のための製品開発に注力。高張力鋼板の加工技術を活用することで、高付加価値の製品を供給して行きたい考えです。
お問い合わせ番号 206045

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る