ボイラー・タービン主任技術者の求人・募集

更新420

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. ボイラー・タービン主任技術者
株式会社エフバイオス

ボイラー・タービン主任技術者

  • 電力・ガス・エネルギー
  • 寮・社宅あり
  • 発注者の立場
  • 70歳まで働ける
年収 600万円~790万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 和歌山県
仕事内容 ■木質バイオマス発電所の運転維持管理並びに設備保全業務をご担当していただきます。

【具体的には】
■発電設備の運転・メンテナンス体制の構築と実施
■定期修繕工事の計画・立案及び日常修繕業務
■電力会社との電力協議、及び申請業務 など

※今回募集をしている新宮発電所は2019年7月に着工する新設の発電所です。2021年の試運転開始までの間、同社他発電所でOJT研修を受けて頂きます。
(OJT研修中の宿舎については、企業から無償貸与されます)
必要な資格・経験 【必須要件】
■以下、両方の条件を満たす方
・各種プラント、発電施設などで保全業務経験をお持ちの方
・第1種ボイラー・タービン主任技術者、第2種ボイラー・タービン主任技術者のいずれかをお持ちの方

【歓迎要件】
■ボイラーに関する経験をお持ちの方

雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:00

<出張>
なし

<転勤>
発電所が竣工するまでは大分の発電所にて転勤扱い(住居企業側より支給)として勤務いただきます。

<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制(土・日・祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇

<定年・再雇用>
60歳定年。その後契約社員として再雇用あり。
企業情報 <企業について>
■同社は株式会社エフオンの子会社で、バイオマス発電所の運営管理、バイオマス燃料の収集・販売を行っています。
■現在稼働中の木質バイオマス発電所では、一般的な火力発電を上回る90%超という高い稼働率と、含水率の高い木材を燃やす高度な技術を有しています。

【エフバイオス(旧ファーストエスコ社)について】
■同社は東証1部上場の省エネ支援・バイオマス発電開発を行う会社です
■同社は『省エネルギー』と『新エネルギー』を2本柱とし、現在新エネルギーであるバイオマス発電に注力しています。
お問い合わせ番号 201641

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る