横浜港の設備保全(電気)の求人・募集

更新121

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 横浜港の設備保全(電気)

横浜港を一元管理する港の番人 横浜港の設備保全(電気)

年収 350万円~550万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 神奈川県
神奈川県横浜市中区
仕事内容 ■発注者の立場で、同社が保有する(もしくは管理を委託された)港の電気設備の保全・維持管理業務を担当していただきます。

【具体的には】
・職務内容:設備保全・メンテナンス、修繕計画の立案、工事計画業務(基本設計)、発注業務(積算・業者選定)、環境対策・新技術等の導入 他
・取り扱い設備:特別高圧・高圧受変電設備、配電線路、コンテナクレーン、照明設備、セキュリティー設備 他
※電気と機械で担当をわけていますが、電気担当の中で計画・設計・工事監理までを一貫して担当しますので幅広い経験を積むことができます。
※月の平均残業時間は20時間程度となっています。

<若手社員教育に力を入れています>
研修制度を強化しており、入社後はOJTによる現場研修の他、業界勉強会、階層別の若手社員研修など充実した社内研修を用意しています。また、各自の自己啓発も積極的に推奨しており、同社が契約している企業の教育セミナーへの参加や自己啓発研修休暇を与える制度などがあります。
必要な資格・経験 【必須要件】
■双方に該当する方
・第3種電気主任技術者もしくは第1種電気工事士の資格をお持ちの方
・電気設備の保全・メンテナンス経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■高圧電気設備の設計、施工管理業務いずれかの経験をお持ちの方
■以下、いずれかの資格をお持ちの方
・第1種電気主任技術者/第2種電気主任技術者
・1級電気工事施工管理技士/2級電気工事施工管理技士
・第1種電気工事士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:15

<出張>


<転勤>


<休日>
年間121日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日。、夏季休暇、年末年始、有給休暇(初年度は20日、残日数は翌年度の繰越で最高40日)、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇 他

<定年・再雇用>
定年有(60歳)
再雇用有
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
50年以上にわたり港湾の整備や管理運営を行う企業。
同社が所有するコンテナターミナルや多目的バースなどの管理運営のほか、指定管理者として公共物流施設(物揚場、荷さばき場など)の管理運営を行っています。
そのほか、シャーシ整理場の賃貸や国内外の港湾向けコンサルティングなど、幅広い事業を展開しています。

【ビジョン】
国や地方自治体などと連携し、港湾施設の整備計画の立案、設計、建設を推進。施設のリニューアル、コンテナクレーンの増強など、既存施設の高機能化に取り組んでいます。
また、昼夜問わず稼動する港の機能を支えるため、定期的に施設を点検・診断し、予防保全型の維持管理を行っています。維持管理にはモニタリング技術やIoTなどの先進技術も積極的に取り入れ、安心・安全な施設の提供を目指しています。
お問い合わせ番号 196333

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る