機械電気エンジニア(発電プラント)【千葉県市原市】の求人・募集

更新817

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 機械電気エンジニア(発電プラント)【千葉県市原市】

AGC(旧:旭硝子)株式会社

機械電気エンジニア(発電プラント)【千葉県市原市】

お問い合わせ番号 187595
勤務地 千葉県市原市、茨城県神栖市
仕事内容 ■発電プラントの専門家として、発電プラントの運転・保全・建設等をご担当いただきます。
※同社は現在、海外事業を強化していますので、将来的に海外案件に携わっていただく可能性もあります。

<千葉県電力使用量ランキング>
1位:東京ディズニーリゾート
2位:成田空港
3位:AGC
同社は非常に多くの電気を使用しているため、他社と比べても、機械電気エンジニアとして成長できる環境があります。
必要な資格・経験 ■発電プラントの設備全般に関する企画・設計・建設・運転・保全・検査業務いずれかの経験をお持ちの方
■大学卒業程度の英語力をお持ちの方。

【歓迎要件】
■下記いずれかの資格をお持ちの方
・ボイラー技士
・第3種電気主任技術者、第2種電気主任技術者、第1種電気主任技術者
・エネルギー管理士
・公害防止管理者
年収 450万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:30

<休日>
年間123日/(内訳)完全週休2日制(土・日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、GW:7連休(2010年実績)
企業情報 <設立年月>
1950年6月

<資本金>
908億7,300万円(2017年12月現在)

<社員数>
53224名(2017年12月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
100年以上の歴史を持つ、世界最大のガラスメーカー。電子、化学、セラミックスの幅広い事業領域を展開しており、フロート板ガラス、自動車ガラス、ステッパレンズ用石英素材、フッ素樹脂において世界トップシェアです。約30の国と地域に展開し、200社以上の子会社を有しています。

【技術力】
独自の材料設計技術やコーティング技術、ガラス複合化技術、フッ素・科学技術を生かし、顧客の様々なニーズに応えています。自動車用ガラスにおいては、乗車時の快適性、燃費向上に配慮した高性能ガラスやUVカットガラスなど革新的な製品を積極的に開発しており、世界の自動車の3台に1台は同社製品を採用しています。そのほか、スマートフォンやタブレットPC用途の化学強化用特殊ガラス「Dragontrail」や、新築用・リフォーム用の「エコガラス」、世界最薄の0.05mm超薄ガラスなど、化学とセラミックスに関するコア技術を活かし、魅力溢れる素材ソリューションを幅広く提供しています。

【開発体制】
・先端技術研究所:革新的なコアテクノロジーの創出に挑むとともに、先端の共通基盤技術による商品開発支援を担っています。
・商品開発研究所:新商品の創出と既存製品の技術的な課題解決を推進しています。
・生産技術部:生産施術の開発・改善などを担当しています。
・フロート技術推進部:2017年新設、ガラス事業の共通技術プラットフォームを横断的に統括しています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る