生産設備保守・保全技術の求人・募集

更新321

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 生産設備保守・保全技術
日産自動車株式会社

生産設備保守・保全技術

  • メーカー
  • 長期出張なし
  • 定年後再雇用あり
年収 500万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 神奈川県
仕事内容 ■生産工場各プロセスに配置された生産設備の保守・保全を担当して頂きます。

【具体的には】
・信頼性工学(FMEAやRCMなど)を活用して方策を作り上げ、国内生産工場に展開
・実行にあたっては各工場の関係者と活動のPDCAを共有し、課題解決にあたって頂きます。

【魅力】
生産設備はIoT等今後さらにつながりを意識したものに進化をするところであり、その進化の一旦を担うことができます。生産設備の信頼性の向上はあらゆる製造業の重要課題であり、注目度の高い業務です。また、自らの発想・方策を設備に入れ込んでいくことで、新たな商品を作りだし、やりがいを実感できます。設備技術者、IoTアーキテクト、データアナリストなどステップアップすることで、さらに広がりを持った人物に成長できます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■生産設備の保守・保全経験をお持ちの方
■TOEIC:500以上をお持ちの方

【歓迎要件】
■以下いずれかの資格をお持ちの方
・第2種電気主任技術者
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士
・機械保全技能士
・1級ボイラー技士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:30

<出張>


<転勤>


<休日>
年間121日/(内訳)週休2日制(土日)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、ゴールデンウィーク、年次有給休暇の連続取得制度(9連休設定可)、半日年休制度、勤続節目休暇制度等

<定年・再雇用>
60歳定年、65歳再雇用
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
販売台数国内2位、グローバル7位を誇る東証一部上場の完成車メーカー。自動運転技術を世界に先駆けて導入する最高水準の技術力と、800名を超える世界有数規模のデザインスタッフが手がける斬新なデザインに定評があります。仏ルノーとのアライアンスによって世界20の国や地域に生産拠点を持ち、2016年度の世界シェアは約6%です。2022年度には、世界シェアを8%まで高めることを目指しています。

【注力分野】
次の二つの研究開発に注力しています。
1.電気自動車技術:リチウムイオンバッテリーの小型化、性能向上に関する研究開発を行っています。
2.自動運転技術:自動運転技術導入を目的とした、最先端のレーザースキャナや高精度カメラを独自開発しています。

【企業文化】
カルチャーダイバーシティーを企業文化として定着させる取り組みを実施。仏ルノーとの提携によって外国籍従業員は全体の5割を超え、文化の相互理解を目的としたe-ラーニングプログラム、グローバル研修制度が整備されています。
お問い合わせ番号 184548

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る