ディーゼル発電設備のメンテナンスの求人・募集

更新1216

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. ディーゼル発電設備のメンテナンス

東京パワーテクノロジー株式会社 ディーゼル発電設備のメンテナンス

年収 350万円~650万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 千葉県
仕事内容 ■富津火力総括事務所にて、ディーゼル発電設備のメンテナンスを担当して頂きます。

【具体的には】
・非常用ディーゼル発電設備の点検業務(簡易点検から本格点検まで)
・機関設備点検
・電気設備点検
※関東周辺エリア(静岡、山梨、福島等も一部含む)での出張があり、日帰りがメインになります(3週間程度宿泊も一部あり)
※業務の流れ:非常用ディーゼル発電設備のメンテナンスのため、現場に業務車で向かい、点検終了後、富津メンテセンターに戻るサイクルが基本となります。精密点検等で2~3週間同じ場所での作業となる場合もあります。通勤が難しい場合は、現場近くのホテル等に宿泊して頂きます(宿泊費支給あり、点検場所の合計150ヶ所程度)
必要な資格・経験 ■普通自動車運転免許をお持ちの方
■以下いずれかに該当する方
・電気学科卒業の方
・電気工事の施工管理またはメンテナンス経験をお持ちの方
※一般建築物の方も歓迎です。

【歓迎要件】
■以下いずれかの資格をお持ちの方
・1級電気工事施工管理技士、2級電気工事施工管理技士
・第1種電気工事士、第2種電気工事士
・第3種電気主任技術者
■非常用発電設備のメンテナンス経験をお持ちの方
■トラック、バスなど大型車両のメンテナンス経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~16:40

<休日>
年間124日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇、介護休暇
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
東京電力グループが100%出資する、エンジニアリング企業。東電環境エンジニアリング株式会社、東電工業株式会社、尾瀬林業株式会社の3社が2013年に経営統合し発足しました。発電関連設備の工事・運転・保守を主力事業とし、その他に、土木建築事業、環境分析や福島復興支援などの環境事業、エネルギーソリューション事業などを行っています。

【強み】
火力発電所の運用・保守のプロフェッショナルとして、豊富な経験と最先端の技術を有しています。発電プラントの建設工事および改良工事から、ガスタービン、ボイラー、タービン、発電機、制御設備の定期点検、ボイラー伝熱管の化学洗浄まで対応が可能です。その他にも、高温高圧部の非破壊検査や特殊溶接などの高度技術を用いて、発電プラントの安定運転に必要なサービスを一貫して提供しています。

【就労環境】
時間外労働時間の削減に勤めており、月平均所定外労働時間は22.9時間(2015年度実績)。長く働きやすい環境がが整っており、平均勤続年数は約20年(2016年10月時点)です。また、教育制度が充実しており、社内技術認定制度・通信教育費用金額支援・国家検定資格等取得支援などがあります。さまざまな資格を取得することで、さらに上のポジションや業務に挑戦する事が可能。意欲があれば、経験の浅い方でも責任ある仕事に携われるチャンスがあります。
お問い合わせ番号 181171

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る