第2種電気主任技術者【北海道苫小牧市】の求人・募集

更新824

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 第2種電気主任技術者【北海道苫小牧市】
株式会社サニックスエナジー

第2種電気主任技術者【北海道苫小牧市】

  • プラントエンジニアリング会社
  • 転勤なし
  • 発注者の立場
年収 400万円~650万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 北海道
北海道苫小牧市
仕事内容 ■サニックスエナジー苫小牧発電所の電気主任技術者として電気設備の運転・維持管理業務を担当して頂きます。

【具体的には】
・電気工作物の工事に関する保安業務
・電気工作物の維持、運用に関する保安業務 等
※機械設備は別担当がある為、電気設備を中心に担当して頂きます。
※発電部の平均時間外は10~20時間/月程度となっております。
必要な資格・経験 【必須要件】
■第2種電気主任技術者の資格をお持ちの方
■普通自動車免許(AT限定可)の資格をお持ちの方
■特高圧設備の保全業務経験をお持ちの方
※プラントでの保全経験がない方でも歓迎致します。

【歓迎要件】
■エネルギー管理士の資格をお持ちの方
■プラント(プラント種類不問)の特高圧電気設備の保全業務経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~17:00

<出張>


<転勤>
場合により有

<休日>
年間120日/(内訳)週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休暇、有給休暇、特別休暇、慶事休暇

<定年・再雇用>
定年60歳
再雇用有(65歳迄)
企業情報 <設立年月>
2001年10月

<資本金>
3億5000万円

<社員数>
50名(2019年2月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
■同社は東証一部上場サニックス社のグループ会社で資源循環型発電システムの運営及び管理事業を行っている発電事業会社です。
■世界発となるプラスチック燃料を専燃して発電する仕組みを取り入れた資源源循環型の発電所を運営しています。
■プラスチック資源開発工場は、国内に15工場が稼働しており、1工場当たりの処理能力は100~300t/日となっています。
■発電所で使用するプラスチック燃料はプラスチック資源開発工場で圧縮梱包されたものを使用しています。

【環境対策の徹底】
■サニックスエナジーのグループ企業では、快適な社会環境の創造を目指して、より安全性の高い産業廃棄物処理を行っています。
■廃プラスチックの貯留や処理は、すべて建物内で行い、廃棄物の飛散、流出および騒音を防止しています。
■持ち込まれる廃棄物の分析および検査など、厳重な管理体制のもとで廃プラスチック処理に取り組んでいます。
お問い合わせ番号 167972

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る