第2種電気主任技術者【山形県酒田市】※発電部長候補の求人・募集

更新1118

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 第2種電気主任技術者【山形県酒田市】※発電部長候補

サミット酒田パワー株式会社

第2種電気主任技術者【山形県酒田市】※発電部長候補

お問い合わせ番号 166953
勤務地 山形県酒田市
仕事内容 ■山形県酒田市にて建設中のバイオマス発電所の立ち上げ業務および運転開始以降の発電部長として以下の業務を担当して頂きます。

【具体的には】
■建設中(2018年10月運転開始予定)バイオマス発電所の立ち上げ業務、計画策定
・新設されるバイオマス発電所の立ち上げ業務の補助(日勤)
・試運転試験、法定検査、社内検査の補助
※発電所運転開始(2018年10月)後は、日勤の技術系管理職(発電部長 若しくは 発電課長)として、発電所の運営、保守管理に携わって頂きます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■第2種電気主任技術者の資格をお持ちの方
■下記、いずれかのご経験をお持ちの方
・各種プラントの運転管理のご経験
・各種プラントの設備保守のご経験
年収 500万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~16:40

<出張>
無し

<転勤>
無し

<休日>
年間118日/(内訳)週休2日制(土・日)・祝日・年末年始、有給休暇<br>※場合によりシフト制の可能性も有
企業情報 <企業について>
<同社は住友商事株式会社100%出資の再生可能エネルギー事業会社(サミットエナジー株式会社)の100%子会社です>
■同社は電力小売り用電源確保のため、木質バイオマスを燃料として発電する為にを2012年12月に設立しました。
サミットエナジーグループでは、電力会社向けに卸電力供給を行う風力発電所と、電力小売り事業(PPS事業)に使用される3か所の火力発電所を有しています。
自社グループ発電所を核とし、さらには発電設備をお持ちのお客様や卸電力取引市場などの電気をベストミックスすることにより、お客様にコスト競争力のある電気や環境価値をお届けしております。
<サミット酒田パワーについて>
■酒田バイオマス発電所は、サミットエナジー社が2005年1月に営業運転を開始した糸魚川バイオマス発電所(5万キロワット)、2017年5月に運転を目指し建設中の半田バイオマス発電所に次ぎ、3件目のバイオマス発電所となります。総事業費は約200億円で2018年10月の運転開始を目指し、現在建設中となります。
■発電用の主燃料として木質系バイオマスを利用して、最大発電能力50,000kWを実現する東日本最大級のバイオマス発電事業となる予定です・
※建設スケジュールについて:2016年6月にバイオマス発電所建設工事 着工済、2018年10月に商業運転開始予定

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る