第1種ボイラー・タービン主任技術者【福島県相馬郡】※管理職採用前提の求人・募集

更新220

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. 第1種ボイラー・タービン主任技術者【福島県相馬郡】※管理職採用前提

石油資源開発株式会社

第1種ボイラー・タービン主任技術者【福島県相馬郡】※管理職採用前提

お問い合わせ番号 163392
勤務地 福島県相馬郡
仕事内容 ■同社が建設中である相馬港天然ガス火力発電所の電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督業務に取り組んで頂きます。

【プロジェクト】
名称:福島天然ガス
発電所予定地:福島県相馬郡新地町(相馬港4号埠頭)
発電規模:118万kW(59万kW×2基)
発電方式:コンバインドサイクル方式(ガスタービン及び汽力)
燃料:天然ガス(LNGを気化)
運転開始:2020年春 商業運転開始予定
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記の資格と経験をお持ちの方
・第1種ボイラー・タービン主任技術者
・発電所及びプラントにおけるボイラー・タービン設備の工事、維持、保守保全の経験
年収 750万円~1200万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:35

<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、年末年始休暇、有給休暇、育児休暇、介護休暇、ボランティア休暇(年間5日以内・有給)、創立記念日、メーデー(5月1日)
企業情報 <設立年月>
1970年4月

<資本金>
142億8869万円

<社員数>
1847名(2016年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
【概要・特徴】
■同社は1955年設立、国内外の石油、天然ガス資源の権益を有し、開発・生産・輸送・販売を行う企業です。
■E&P(石油天然ガスの探鉱・開発・生産)事業、国内天然ガス事業、環境・新技術事業を3つを事業の中心に展開しています。

【企業の今後】
■同社は長期経営ビジョンの中で「石油・天然ガスE&Pを軸とする総合エネルギー企業への転換」をキー・メッセージとして事業を展開しています。
■価格変動が大きく、事業に与える影響が大きい石油事業ですが、その環境下で安定した経営を行う為、事業の多角化を行っています。発電事業を含む石油・天然ガス関連事業、海洋鉱物資源の探査事業などの新事業を展開しています。
■国内天然ガス事業では、2025年までに天然ガス取扱量250万トン(LNG換算)のサプライヤーを目指しています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る