サービスエンジニア職<汎用ボイラ>の求人・募集

更新523

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 設備管理・設備保全>
  3. サービスエンジニア職<汎用ボイラ>
川重冷熱工業株式会社

サービスエンジニア職<汎用ボイラ>

  • メーカー
  • 寮・社宅あり
年収 300万円~500万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 愛知県
仕事内容 ■同社において、汎用ボイラの搬入、据付、メンテナンス・保守などのサービスエンジニア業務を担当して頂きます。

【具体的には】
■工場やホテル等で利用されるボイラの搬入、据付、メンテナンスや保守
■省エネ提案、顧客への折衝、提案型サービス営業
■工事計画の立案や、工事人員の手配、工程管理、現場監督
■顧客への訪問は1日2~3件、工事の場合1日1件程度
※搬入・定期点検などのため休日出勤することや突発的トラブルでの緊急対応が発生します。
出張期間:日帰り、2日~1週間程度
繁忙期:4月~6月頃、10月~12月頃
必要な資格・経験 【必須要件】
■普通自動車免許(第一種)をお持ちの方
■下記、いずれかの経験のある方
・何らかのメンテナンス経験を3年以上お持ちの方
・設備施工管理の経験を3年以上お持ちの方

雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<出張>
あり

<転勤>
場合によりあり

<休日>
年間休日日数123日、週休2日制(土日)、祝日・夏季・年末年始、有給休暇10~21日、慶弔休暇、特定日休暇 他
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
川崎重工グループに属する、老舗の大型空調機・汎用ボイラメーカー。空調事業とボイラ事業を展開しており、ボイラ事業は前身の企業から数えると約120年の歴史があります。吸収冷温水機・冷凍機・貫流ボイラなどの開発・設計から、製造、販売、アフターサービスまで一貫して実施。全国3支社、13支店を拠点とするメンテナンスネットワークを構築し、従業員の約3分の1がメンテナンス業務に携わっています。

【事業展開】
・空調事業:1959年に国内初の吸収冷凍機を製造した「吸収冷温水機・冷凍機のパイオニア」。世界で初めて二重効用型吸収冷凍機を開発するなど先進的な製品を次々と生み出しています。これまでに16,000台以上の採用実績があり、吸収冷温水機の市場では容量ベースで約25%とトップクラスのシェアを有しています。
・ボイラ事業:1899年のボイラ初号機製造以来、地域冷暖房・工場用の大型ボイラから暖房・給食センター用の小型ボイラまで幅広い製品を展開。主に産業用途の動力源として、9,000台以上の採用実績があります。

【注力分野】
2018年から水素を燃料として燃やす貫流ボイラの実証試験を開始。水素は燃やすと火炎温度が高くなり多くのNoxが発生してしまうため、従来は水や蒸気を活用して低Nox化していました。この実証試験ではバーナーの形状を工夫するなど、水や蒸気を使わない方法で低Nox化する技術の実用化を推進しており、川崎重工の技術開発本部と協力し、商品化を目指しています。
お問い合わせ番号 128727

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る