ボイラー設備の施工管理の求人・募集

更新1126

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 管工事施工管理>
  4. ボイラー設備の施工管理
株式会社日本サーモエナー

ボイラー設備の施工管理

  • プラントエンジニアリング会社
  • 1級管工事施工管理技士
  • 2級管工事施工管理技士
  • 1級ボイラー技士
年収 300万円~500万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒108-0071東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル5階
東京支店
仕事内容 ■同社が取り扱う各種ボイラ及び周辺機器の据付、施工管理業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・ボイラープラント据付工事現場管理業務
・ボイラープラント据付施工図面(配置図、フロー図、製 缶図等)の作成およびチェック
・ボイラープラント工事見積積算業務
※関東圏が中心になり、長期出張の可能性もございます。
※案件は工場、病院、商業施設等が中心です。
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記すべての要件に満たす方
・機械設備・空調設備における施工経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■下記いずれかの経験をお持ちの方
・ボイラー、配管、煙突の施工管理経験をお持ちの方
・熱源機器の設備施工管理経験をお持ちの方
■下記いずれかの資格をお持ちの方
・1級管工事施工管理技士
・2級管工事施工管理技士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
入社後は現場でのOJTや階層別教育を通して業務や製品につ いて学んでいただきます。

<転勤>
基本的にございません。
企業情報 <設立年月>
1961年8月

<資本金>
4億9,140万円

<社員数>
450名(2020年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場の「(株)タクマ」を親会社に持つ、産業用ボイラメーカー。1961年に「田熊クレイトンサービス」として設立し、2005年に「タクマ汎用機械」と「荏原ボイラ」の合併により現在の社名に変更となりました。商業施設や工場や施設で使用される各種ボイラの販売・設計・施工まで一貫して実施。産業用温水ボイラでは国内トップシェアを獲得しています。また、タイに拠点を有し、東南アジアや中国、ロシアへの輸出にも注力するなど、積極的な海外展開を行なっています。

【事業展開】
同社製品の納入先の比率は、民間企業と官公庁向けが50対50で、新幹線基地局・空港・自衛隊・食品・医薬品など幅広い業界に提供しています。海上で斜めになっても稼働する特殊なボイラなども製造しており、海上自衛隊向けボイラの国内シェアは100%です。また、同社が世界で初めて開発した「真空式温水機」は市場で高く評価されており、長年にわたりトップシェアを獲得しています。

【技術力】
蒸気や温水のシステムにおける熱損失を低減し、ハード単体では到達し得ない省エネルギー提案を推進しています。例えば、「業務用給湯システム」においては、既存のラインにヒートポンプを組込み、最適化によりトータル効率120%以上という実績を持ち、高い省エネ効果を実現しています。
お問い合わせ番号 243545

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る