1級管工事施工管理技士の求人・募集

更新123

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 管工事施工管理>
  4. 1級管工事施工管理技士

東証一部上場大手ゼネコン 1級管工事施工管理技士

年収 450万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
仕事内容 ■建築工事作業所における、品質管理・工程管理・安全環境管理・原価管理等建築設備施工管理業務全般をご経験に応じて担当して頂きます。
※ご担当頂く物件はオフィスビル、商業施設、病院、学校、ホテル、マンション、駅舎など大型物件が中心になります。同社の施工管理職の魅力は現場の裁量権が非常に大きい事です。現場ごとの独立採算で仕事を進めており、施工図の作成や予算組みなども現場で分担しながら行っています。
必要な資格・経験 ■建築設備施工管理のご経験を5年以上をお持ちの方
■1級管工事施工管理技士、もしくは建築設備士をお持ちの方
■ゼネコンでの設備担当経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~16:45(休憩1時間)

<出張>
場合により有り

<転勤>
無し

<休日>
年間123日/(内訳)完全週休2日制・祝日・夏期・年末年始。有給休暇

<定年・再雇用>
有り
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
東証1部上場のスーパーゼネコン。
大規模な建築・土木工事を得意とし、全国の市街地再開発事業の多くを施工しています。
アジアを中心に拠点を持ち、海外受注の拡大にも注力しています。

【強み】
世界最高水準の建築技術と豊富なノウハウが強み。津波対策のために津波造波装置による実験や、高精度清浄空間を構築する技術の開発・評価を行っています。
先進的な水処理技術を有し、水族館の施工実績が豊富です。その他、海底に通したシールドマシンの採掘距離などでも日本トップクラスの実績があります。

【職場環境】
風通しのいい社風で、自分で考えながら仕事を進めることを重要視しており、若い社員でも意見を言いやすい風土が根付いています。
職種・部門別の研修制度が充実しており、TOEICや、一級建築士・一級土木施工管理技士・宅建士などの資格取得を支援する制度もあります。
お問い合わせ番号 122474

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

  • 鴻池運輸株式会社/プラント工事施工管理

    年収:600万円~900万円   勤務地:茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、愛知県、大阪府、兵庫県、和歌山県、広島県、福岡県、大分県
    全国各地の事業所に配属となり、転勤が発生します。 ■同社が請け負う主に元請け案件のプラント施工管理業務を担当頂きます。(URL:https://www.konoike.net/lineup/engineering.html)【具体的には】■…続きを読む

  • 株式会社フソウ/1級管工事施工管理技士

    年収:450万円~800万円   勤務地:福岡県
    ■主に上下水処理施設における管工事施工管理を現場代理人兼監理技術者として担当して頂きます。【具体的内容】・業務内容:工程・品質・安全管理・予…続きを読む

  • 株式会社竹中工務店/1級管工事施工管理技士

    年収:550万円~900万円   勤務地:全国
    【職務内容】■全国の各現場にてゼネコンの立場での設備施工管理業務を担当して頂きます。■具体的には、各サブコンに指示を出し、安全管理、予算管理…続きを読む

  • パナソニック産機システムズ株式会社/設備エンジニア(業務用空調/冷凍冷蔵設備)

    年収:350万円~600万円   勤務地:福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
    ※勤務地希望を考慮します。 ■同社取扱設備(LED、空調、冷凍、冷蔵、保温など)に関する設計・施工管理、メンテナンスいずれかの業務を担当して頂きます。■『コールドチェーング…続きを読む

  • パナソニック産機システムズ株式会社/1級管工事施工管理技士

    年収:350万円~650万円   勤務地:福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
    初任地希望を顧慮の上、配属先を決定致します。 ■同社取扱製品納入時の管工事施工管理を担当して頂きます。※『コールドチェーングループ』と『業務空調グループ』があり、ご経験やご希望に応じて決…続きを読む

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る