電気工事施工監理(電気通信)の求人・募集

更新126

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 電気工事施工管理>
  4. 電気工事施工監理(電気通信)
西日本高速道路ファシリティーズ株式会社

電気工事施工監理(電気通信)

  • サブコン
  • 寮・社宅あり
  • 1級電気工事施工管理技士
  • 監理技術者(電気通信)
  • 2級電気工事施工管理技士
年収 460万円~730万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒567-0034大阪府茨木市中穂積3-14-16、〒731-0103広島県広島市安佐南区緑井2丁目22-16、〒761-8063香川県高松市花ノ宮町一丁目5番21号、〒818-0139福岡県太宰府市宰都1-8-2
同社の営業所がある各府県への配属となります。最大限希望勤務地は考慮致します。
仕事内容 ■配属営業所管轄の府県におけるNEXCO西日本のETC設備、ならびに情報通信設備における各種工事(新設・更新・補修等)の施工計画の作成・発注・品質管理・工程管理・安全管理等、工事の施工監理業務をご担当いただきます。

【具体的には】
■発注業務や発注者と協力会社との調整業務が中心です。
■繁忙期には、メンテや点検業務に入っていただくこともあります。
■施工エリア:配属事業所周辺の案件を担当いただきます。
※一部ほかエリアも担当いただく可能性有り
■内勤:外勤=7:3(発注・調整業務が中心。定期的に工事の進捗状況の確認のために現場に赴いていただくこともあります)
■受注:ほとんどがNEXCO西日本からです。
■新築・改修の割合:2:8
■NEXCOグループは利益追求よりも安全性や品質を重視し、グループ内での発注となりますので無理な納期や予算で工事を遂行する必要がありません。
■平均残業時間:月25時間程度
■離職率:約2%です。
■基本的に土日祝休みで、突発的な事案がなければ休日出勤が発生することはありません。発生した場合も確実に振替休日を取得いただけます。
必要な資格・経験 【必須要件】
※下記全てに該当する方
■電気もしくは通信に関する施工管理のご経験がある方
■普通自動車免許をお持ちの方

【歓迎要件】
■下記いずれかのご資格をお持ちの方
・1級電気工事施工管理技士、2級電気工事施工管理技士
・1級電気通信工事施工管理技士、2級電気通信工事施工管理技士
・監理技術者(電気通信)
・技術士(電気電子部門)
・線路主任技術者
・第1種電気工事士
・第2種電気工事士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
契約社員

<勤務体制>
フレックスタイム制
09:00-17:30
休憩:60分

<出張>
場合により有り

<転勤>
場合により有り

<休日>
年間136日/(内訳)完全週休2日制(土・日、祝日)、夏季休暇、年末年始、有給休暇(入社半年経過後10日~在籍年数に応じて最高20日)、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、ポジティブ休暇(好きなときに7日間の休日取得が可能)

<定年・再雇用>
定年60歳
再雇用有り
企業情報 <設立年月>
2007年10月

<資本金>
160百万円

<社員数>
645名(2021年7月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
NEXCO西日本グループに属する、通信・建築設備の維持管理会社です。主に建築施設や、通信ネットワーク・ETC・非常電話の保守業務を実施。その他、違法車両を検知する軸重計・車重計や大規模災害時の情報網など多種多様な設備を手がけています。同社が担当しているのは近畿から沖縄まで西日本エリア全域。全長3,523km、ETCレーン1,672ヶ所、料金所449ヶ所、SA・PA305ヶ所の安心・安全を担っています。

【強み】
設計・工事監理・点検・保守と高速道路施設関連の業務をオールインワンで実施。円滑な情報共有と業務効率化を実現し、コスト削減につなげています。また、点検時に得た情報は全てデータベース化し、それを元に将来の修繕計画を立案。故障が起きてから直すのではなく、故障を未然に防ぐことに注力しています。その他、業務内での問題点を解決する中で新しい技術を開発しており、新型発進制御機(特許)や双方向テレビインターホン(実用新案)など数々の製品を生み出しています。
お問い合わせ番号 200647

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る