水インフラ向けの電気施工管理職の求人・募集

更新1114

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 電気工事施工管理>
  4. 水インフラ向けの電気施工管理職
東芝インフラシステムズ株式会社

水インフラ向けの電気施工管理職

  • メーカー
  • 寮・社宅あり
  • 定年後再雇用あり
年収 500万円~750万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 神奈川県
仕事内容 ■同社が手掛ける浄水場、下水処理場、民間工場の水インフラ向け電気設備、プラント工事に関する電気施工管理業務を担当して頂きます。
【具体的職務内容】
・業務:現場代理人・監理技術者、現地施工計画、工事見積、工事設計資料作成 ※ご経験に応じた業務を担当して頂きます。
・体制:営業、設計、施工の3名でチームとしてプロジェクトを推進しており、業務が縦割りされておらず、提案~計画~設計~施工~試運転まで幅広い業務経験を積む事が可能
・設備:受変電設備、自家用発電設備、無停電電源装置、監視制御システムなど
・案件:官庁中心、上水:下水=3:7
・出張:配属支店エリア案件を中心に、場合によりエリア外も有り
・工期:6ヶ月前後(3~4ヶ月、1年などの案件も有)
・受注額:数億円
必要な資格・経験 下記2つの要件を満たす方
■1級電気工事施工管理技士の資格をお持ちの方
■ゼネコン、サブコン、プラントエンジニアリング会社での電気施工管理経験(強電、弱電、通信不問)をお持ちの方

※以下経験をお持ちの方は歓迎いたします。
■サブコンでの施工管理経験者(多数入社実績有)
■元請の案件における現場代理人・監理技術者経験
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:00


<出張>


<転勤>
場合により有

<休日>
年間124日(2014年度)/(内訳)週休2日制(土日)・祝日・GW・夏期・年末年始。
企業情報 <設立年月>
2017年7月

<資本金>
100億円

<社員数>
19000名(2019年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
東芝グループの社会インフラ関連事業会社。東芝の社会インフラ部門と東芝電機サービス(株)が吸収分割し、2017年に設立されました。国内外の電気、水、ガス、交通などのインフラ構築に不可欠な機器やシステム、サービスの開発・製造・販売を行っています。電機サービスセンターを設け、上下水道施設の運転管理・維持管理やビル・商用施設・空港・工場の電気設備の試運転調整・保守点検・予防保全などを手がけています。

【強み】
水・環境システム事業では、上下水道・産業水処理・ガス会社向けなどのシステムを構築し、効率良く運用するための製品を提供。上下水道施設に用いられる電気製品では7割以上を自社製品で賄える、豊富なラインナップを揃えています。上下水道の工事受注高は過去10年、国内トップクラスです。また、セキュリティ・自動化システム事業では、駅務・郵便機器などのシステムを提供。第三者性能評価試験でも高評価を獲得しており、マーケティングツールとしても活用されています。
お問い合わせ番号 199698

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る