電気工事施工管理技士の求人・募集

更新216

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 電気工事施工管理>
  4. 電気工事施工管理技士

富士・フォイトハイドロ株式会社 電気工事施工管理技士

年収 500万円~950万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 神奈川県
神奈川県川崎市
仕事内容 ■水力発電プラントにおける、電気設備工事の施工管理を担当していただきます。

【具体的には】
・発電機、自動制御設備、一部タービンや水車、その他補機の現地据え付け作業時の工事業者の取りまとめ、指導
・工期:数日~数カ月程度
・金額:数億~数10億円
※最もニーズの多い改修工事を担当する部隊での採用になりますが、将来的には新設工事を担当する部隊への異動も相談可能。
※現場工事がない時は、基本的に川崎工場へ出勤していただきます。(次の現場への準備や計画すり合わせ等)

<業者管理能力が最も評価されます>
今回のポジションは、実作業を行う現地業者の取りまとめが主な業務となり、強電であれば案件種類に関わらず「施工管理経験」をお持ちの方が活躍できるフィールドがあります。
必要な資格・経験 ■電気設備工事(強電)の施工管理経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■以下いずれかの資格をお持ちの方
・1級電気工事施工管理技士
・2級電気工事施工管理技士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~18:00

<出張>
全国の水力発電所への数ヶ月の出張があります。

<転勤>
転勤はございません。

<休日>
年間120日/(内訳)週休2日制(土・日)、夏期休暇、年末年始、

<定年・再雇用>
60歳定年。再雇用あり。
企業情報 <設立年月>
1997年9月

<資本金>
10億円

<社員数>
140名(2017年7月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
水力発電世界No.1を誇るグローバルトップメーカー。1997年、社会インフラ機器で90年以上の歴史を持つ「富士電機」と、水力発電世界トップメーカー「独Voith社」の合弁会社として設立しました。本社事務所・工場を川崎市富士電機工場内に置き、水力タービン・発電機・自動制御設備・電気・機械補機類の開発、設計、製造を行っています。同社は、台湾・韓国・オーストラリア・ニュージーランドの市場を担当しており、取引実績は小型水力発電から超大型の揚水発電所まで広範囲に渡っています。設立以来20年以上、黒字経営を続けており、平均売上高は90億円にのぼります。

【事業展望】
同社の水力事業は、国内では、黒部ダムなどの保守・メンテナンスなど安定した更新需要に加え、新設水力発電や大規模案件の計画など堅実な需要が見込まれています。一方、海外では新興国市場を中心に、再生可能エネルギーとしての需要が期待されています。

【注力分野】
同社は、2011年に荏原製作所の水車事業を譲り受けたことで、国内の水力発電所近代化ビジネスを更に強化し、水車・発電機の性能改善、発電設備の出力向上や保守の簡素化などの新技術の開発、海外における大型水力発電設備や揚水発電設備などに注力してきました。今後は、大きなダムを必要とせず小さな水流でも効率よく発電できる技術を高め、発展途上国のアフリカや、小規模な卸電力事業主、自治体などへの販売を強化していく考えです。
お問い合わせ番号 192001

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る