宅地造成工事監理の求人・募集

更新1123

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 宅地造成工事監理
株式会社アーネストワン

宅地造成工事監理

  • 住宅メーカー、サブリース会社
  • 長期出張なし
  • 寮・社宅あり
  • 定年後再雇用あり
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
年収 400万円~600万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒188-0003東京都西東京市北原町3-2-22
東京都西東京市の事業所に配属となり、関東エリアをご担当していただきます。
仕事内容 ■分譲住宅開発予定地の造成工事における工事監理業務に従事していただきます。

【具体的には】
発注者の立場で同社が建築する分譲住宅建設予定地の宅地造成工事の工事監理業務をご担当いただきます。
■業務内容
・土地造成の工事監理業務(予算管理、品質管理、工程管理、安全管理)
・施工図のチェック、土地の下見、業者選定、工事会社への引き渡しまでを担当していただきます。
■案件:分譲住宅
■担当エリア:一都三県 ※社用車で巡回していただきます。
■工期:平均1週間程度
※出張期間:1泊2日程度
※月の平均残業時間:10~20時間程度
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記いずれかのご経験をお持ちの方
・土地造成工事の施工管理経験
・一般土木における施工管理経験

【歓迎要件】
■下記いずれかのご資格をお持ちの方
・1級土木施工管理技士
・2級土木施工管理技士
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00-:18:00

<出張>


<転勤>


<休日>
年間125日/(内訳)完全週休2日制、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇

<定年・再雇用>
定年60歳

企業情報 <設立年月>
1981年5月

<資本金>
42億6,900万円

<社員数>
1407名(2018年3月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
分譲住宅販売棟数国内トップの「飯田グループHD」を構成する総合不動産住宅メーカーです。1981年、関東圏でマンションや商業ビル建設などを行う総合建設会社として創業し、2000年、マンション・戸建住宅の分譲を事業主体とするパワービルダーへ転換。スケールメリットによるコスト低減や徹底した土地仕入れ審査体制、施工工期の短縮化、豊富なノウハウなどを駆使し、低価格で良質な物件を供給しています。

【強み】
戸建住宅・マンション、どちらの販売機能も持たない独自の事業スタイルを構築し、住まいを「つくること」に専念しています。アウトソーシングを活用した業務効率化を進め、少数精鋭の高い生産性を実現。社員一人当たりの売上高は業界でもトップクラスです。また、マンション用地の中に戸建住宅を併設するという、他社が手がけない大規模物件の開発を手がけることで高い収益性を確保。戸建・マンション両事業を展開することで、景気の影響を受けづらく、安定した成長を継続しています。
お問い合わせ番号 243264

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る