太陽光発電所における土木エンジニアの求人・募集

更新117

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 太陽光発電所における土木エンジニア
大手リース会社を親会社とする太陽光発電所の運営・管理会社

太陽光発電所における土木エンジニア

  • 電力・ガス・エネルギー
  • 転勤なし
  • 長期出張なし
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士
年収 450万円~750万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 東京都、東京都
東京都江東区の本社勤務となります。全国の拠点へ出張が発生します。
仕事内容 ■同社顧客が保有する既設太陽光発電所における土木改修及び改修施工後の管理方法提案業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・太陽光発電所現場の調査業務(短期出張にて対応)
・本社にて、太陽光発電所の改修計画の立案
・計画立案後の提案
※月に2,3回程度の出張対応が生じます。
エリアは全国、期間については日帰りから長くて1週間程度を想定していります。

【魅力】
・同社には土木畑の技術者が少ないため、裁量権を持って就業が可能です。
太陽光発電所の管理に土木の知見は欠かせない要素として考えられてきています。
・現場の仕事ではないため、内勤メインの就業を検討されている方におすすめの求人です。残業も20時間~30時間/月程度のため、ワークライフバランスも担保することが可能です。
必要な資格・経験 【必須要件】
■土木施工管理経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■発電所関連における土木施工管理経験をお持ちの方
■1級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:30

<出張>
あり

<転勤>
なし

<休日>
年間120日/(内訳)完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、公職休暇、産前産後休暇、育児休職、ボランティア休暇・休職、看護休暇、介護休職・休職等

<定年・再雇用>
定年:60歳
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
東証一部上場の大手リース会社が100%出資する、再生可能エネルギー発電所の運営・管理・保守会社。
親会社が積極的に展開している再生可能エネルギー事業の一翼を担うため、2018年に設立されました。
親会社は2018年3月現在、メガソーラー事業では日本全国で115ヵ所・最大出力約830MW、屋根設置型太陽光発電事業では最大出力約160MWの実績があります。

【ビジョン】
同社は親会社がこれまでに再生可能エネルギーの発電事業で培ったノウハウを活用し、豊富な知識・経験を有する人材を確保することで、高度な専門性を備えた発電所の運営・管理・保守事業を展開する方針。発電所のリスクを未然に防ぐための保守点検業務を行うほか、障害発生時には迅速な復旧対応で発電ロスの低減を図ります。
さらに、遠隔監視やデータ分析で発電状況を見える化することで、発電量の最大化を目指しています。
お問い合わせ番号 241697

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る