土壌環境エンジニア【東京】の求人・募集

更新815

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 土壌環境エンジニア【東京】

清水建設株式会社

土壌環境エンジニア【東京】

お問い合わせ番号 152932
勤務地 東京都中央区
仕事内容 ■土壌汚染対策における一連の業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・土壌汚染の調査、対策の計画、計画実行時の施工管理業務
・放射性土壌汚染、海外の土壌汚染、資源開発に伴う環境汚染の防止に関わる技術開発 など

※長期出張時には月2回の帰省費が支給されます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■下記いずれかのご資格をお持ちの方
・1級土木施工管理技士
・土壌汚染調査技術管理者

■土壌汚染対策において、行政との協議、調査、計画、浄化工事いずれかのご経験をお持ちの方
年収 500万円~1100万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
08:30-17:10 休憩:60分

<出張>
有り

<転勤>
有り

<休日>
年間休日数121日/(内訳)週休2日制(土、日)、祝祭日、年末年始、夏季、慶弔、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、年次有給休暇、現場異動休暇

<定年・再雇用>
定年60歳
企業情報 <企業について>
【概要・特徴】
1804年創業のスーパーゼネコン。子会社65社、関連会社14社で構成され、2018年3月期の連結売上高は約1兆5千億円です。民間建築工事に強く、オフィスや医療・文化施設、都市開発、エネルギー関連施設など豊富な実績を保有。大手他社とは異なり中小の物件受注にも積極的です。海外事業は主に東アジアで展開し、建築以外に不動産開発も強化。現在は全事業量の約1割ですが、受注は増えており2020年までに約2割を担える体制づくりを進めています。

【注力分野】
サステナビリティ・リノベーション事業に注力。経年物件を災害&エコ対応に作り変えて価値を最大化し、建造物の運営・維持管理を行うストックマネジメント事業も融合した新規事業です。2018年1月に第一弾のオフィスビル大規模修繕を終え、今後は年間3~5事業を目標にしています。技術研究分野では、建物からのCO2排出を抑える仕組みとして、太陽光で作った電力を水素に変え運用する「水素エネルギーシステム」の研究も進めています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る