1級土木施工管理技士の求人・募集

更新1018

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 施工管理>
  3. 土木施工管理>
  4. 1級土木施工管理技士

東北地方を代表とするプレストレスト・コンクリート(PC)技術の特化した工事会社

1級土木施工管理技士

お問い合わせ番号 140753
勤務地 岩手県
仕事内容 ■同社の手掛けるPC(プレストレスト・コンクリート)橋梁上部工などの土木施工管理を担当して頂きます。

【具体的には】
■橋梁補修工事・橋梁補強工事の施工管理業務(作業員への指示、工程管理、品質管理、原価管理、安全管理)を行います。
■大型の橋梁補強・補修案件では、工事用一般土木工事から受注するため、一般土木工事のご経験を生かして頂ける案件も多数ございます。
■案件=PC橋梁上部工、コンクリート構造物の維持補修工事。
■案件金額=1000万円~30億円 ■官:民=8:2 ■元請:下請=8:2
■エリア=東北エリア ※稀に他支店の管轄エリアへ応援に行っていただくこともございます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■1級土木施工管理技士をお持ちの方
■土木施工管理業務の実務経験をお持ちの方
※土木工事の案件は問いません

【歓迎要件】
■PC橋梁の施工管理業務のご経験をお持ちの方
■コンクリート構造物の施工管理業務経験をお持ちの方
年収 400万円~620万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:00~17:00

<出張>
場合により有り

<転勤>
場合により有り

<休日>
年間126日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏季休暇、年末年始、有給休暇 等

<定年・再雇用>
定年:60歳
※再雇用あり(65歳まで)
企業情報 <企業について>
■同社は、PC事業や土木建設事業を行っているサブコンになります。
■設立以降、プレストレスト・コンクリート(PC)技術に取り組み続け、数多くの橋梁等を建設してきました。
■絶えず技術を磨き、日々努力を積み重ねることにより、耐久性のある優れた品質の橋梁を建設し、また、既設の橋梁の長寿命化を図るための技術開発に取り組むことにより、品質に関して取引先より高い評価を得られています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

  • 海外大型工事の先駆でスーパーゼネコンに継ぐ準大手ゼネコンの一角の総合建設会社/1級土木施工管理技士

    年収:450万円~1000万円   勤務地:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    ■高速道路・土地造成・河川・空港・港湾などの土木施工管理業務を担当していただきます。【具体的には】・出張エリア:東北エリア(青森県、岩手県、…続きを読む

  • 大豊建設株式会社/土木施工管理

    年収:400万円~550万円   勤務地:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    宮城県、北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県 ■土木工事の施工管理業務を担当して頂きます。<具体的には>・案件:一般土木工事(上下水道工事、河川工事、湾岸工事、道路工事、橋梁下部工事等)…続きを読む

  • 大豊建設株式会社/1級土木施工管理技士

    年収:400万円~650万円   勤務地:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    宮城県、北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県 ■土木工事の施工管理業務を担当していただきます。<具体的には>・案件:一般土木工事(上下水道工事、河川工事、湾岸工事、道路工事、橋梁下部工事…続きを読む

  • 鹿島道路株式会社/2級土木施工管理技士

    年収:300万円~500万円   勤務地:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    北日本支店または同支店傘下いずれかの拠点になります。 ■高速・一般道路を中心に土木工事の施工管理業務を担当して頂きます。【具体的には】・業務内容:発注者との打ち合わせ、施工管理、技術提案・案件詳…続きを読む

  • 鹿島道路株式会社/1級土木施工管理技士

    年収:350万円~600万円   勤務地:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    北日本支店または同支店傘下いずれかの拠点になります。 ■高速・一般道路を中心に土木工事の施工管理業務を担当して頂きます。【具体的には】・業務内容:発注者との打ち合わせ、施工管理、技術提案・案件詳…続きを読む

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る