発注者支援業務(工事監理)の求人・募集

更新426

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 発注者支援業務>
  3. 発注者支援業務(工事監理)
首都高技術株式会社

発注者支援業務(工事監理)

  • 建設コンサルタント
  • 転勤なし
  • 長期出張なし
  • 発注者の立場
年収 450万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 東京都
東京都港区
仕事内容 ■高速道路の工事に伴う工事監理業務をご担当いただきます。

【具体的には】
・業務幅:下請け企業の監理、書類作成業務
・案件種類:高速道路に関わる工事監理(道路舗装、高速道路の架台、トンネルなど)
・就業スタイル:日勤・夜勤ともにあり。(案件によって決定します。)※夜勤は月2~3回程度が多いようです。
・エリア:東京、神奈川(首都高速圏内)が中心

※1人あたり同時並行で3物件程度を担当します。
※平均残業時間は約25時間/月。
必要な資格・経験 <求める資格>
■1級土木施工管理技士の資格をお持ちの方
■普通自動車免許をお持ちの方

<求める経験>
■以下いずれかのご経験をお持ちの方
・元請けの立場で橋梁や道路工事の施工管理経験をお持ちの方
・橋梁や道路の設計経験をお持ちの方
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:25

<出張>
なし

<転勤>
なし

<休日>
年間120日/(内訳)週休2日制、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶事休暇

<定年・再雇用>
60歳定年
企業情報 <設立年月>
2008年6月

<資本金>
9,000万円

<社員数>
173名(2018年7月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【概要・特徴】
首都高速道路(株)を親会社とし、主に土木構造物の計画・点検・調査・設計・工事監理を行う企業です。首都高速の点検業務の多くは同社が受注。今後は首都高速の大規模な建替え案件が多く見込まれており、事業が安定しています。また、技術コンサルティング事業を積極的に展開。多様な構造物の損傷発見と原因推定に取り組んできた実績を活かし、点検計画の立案や点検・診断・評価に加え、関係機関協議、交通規制を提案するなど、構造物点検業務を一括して担っています。首都高速沿道で新設構造物が計画される際の近接影響評価、計測計画立案などの支援・検討も行っています。

【強み】
大断面シールドトンネル工事、大深度開削工事、複雑な橋梁工事などの「先進的大規模建設工事」や構造物の損傷対策、地震防災対策などの「保全工事」、建築、電気・通信設備等の「施設工事」で培った専門的技術を生かし、幅広い事業を展開。点検業務から保守・設計まで一貫してできるため、外部案件も受注できています。
お問い合わせ番号 192015

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る