鉄道設計照査技術者の求人・募集

更新526

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 土木設計>
  3. 鉄道設計照査技術者
東日本総合計画株式会社

鉄道設計照査技術者

  • 建設コンサルタント
  • 転勤なし
  • 定年後再雇用あり
年収 500万円~600万円 (経験能力考慮の上優遇)
※年収例や賞与の支給額などに興味のある方は、【応募する】ボタンよりお問い合わせください。
勤務地 〒130-0002東京都墨田区業平3-14-4
墨田区業平にある事務所勤務です。
仕事内容 ■同社が受注した鉄道高架橋設計、連続立体交差に伴う設計の社内照査や、設計図書のチェック業務などをご担当頂きます。

※墨田区の事務所を拠点に、一部関東エリア内への出張対応がございます。
必要な資格・経験 【必須要件】
資格、経験の双方を満たす必要がございます。
■下記いずれかの資格
・技術士(建設部門:鋼構造及びコンクリート)の資格
・RCCM(建設部門:鋼構造及びコンクリート)

■鉄道構造物(本設構造物、高架橋、橋梁上下部工等)設計経験や
鉄道仮設構造物(仮土留工、軌道仮受工等)設計経験
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:30

<出張>


<転勤>


<休日>
年間126日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、創立記念日

<定年・再雇用>
定年:60歳
再雇用有
企業情報 <設立年月>
1953年7月

<資本金>
2億円

<社員数>
201名(2019年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
【企業特徴】
■2010年にパスコグループ傘下となり、安定した経営基盤のもと事業展開しております。売上は25~35億で安定しており、堅調に推移を続けています。(パスコは測量業界初の上場企業です。)
■東京23区、さいたま市、川越市、新座市などの市町村発注案件が多く、地域活性化に向けたインフラ整備に携わることが可能です。
【経営安定性に関して】
■市町村発注が売上の50%弱、東武鉄道発注が30%弱となっています。
■まちづくり、土木設計、空間計測、地理情報の4つの部門でそれぞれ同割合程度の売上を上げています。
【働き方】
■全社平均残業時間30時間程度です。水曜日はNo残業デーで、残業の事前申請制度があり、社風として残業を減らす取り組みをしています。
【充実した資格取得支援制度】
■技術士取得:報奨金200,000円、資格手当50,000円/月、30,000円/月(部門により変動有)
■RCCM取得:報奨金50,000円、資格手当10,000円/月
■1級土木施工管理技士:報奨金30,000円、資格手当10,000円/月 など。
【社風】
「TOLEX」は、「Thinking Of Land & Life,Explorer」の略であり、「人と大地の調和を追い求め暮らしを支える総合コンサルタントとして、大きく社会への貢献を図っていこう」という思いがこめられています。職員一人一人が、経営ビジョンである「社会への貢献」「顧客への貢献」「従業員の満足」を目指して、真面目に、誠意を持って地道に取り組む姿勢があります。
お問い合わせ番号 213584

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る