土壌環境技術者の求人・募集

更新618

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 土木設計>
  3. 土壌環境技術者
前田建設工業株式会社

土壌環境技術者

  • ゼネコン
  • 長期出張なし
  • 定年後再雇用あり
年収 500万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
勤務地 東京都
仕事内容 ■同社が受注する土壌環境分野の調査業務を担当して頂きます。

【具体的には】
・担当業務:施工に関する技術アドバイス/技術開発
その中で、土壌汚染に関する調査業務を担当頂きます。
※現場の施工管理担当に対して技術的な面でのアドバイスをして頂き、プロジェクトを遂行していきます。
必要な資格・経験 【必須要件】
■土壌環境分野で調査経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■以下、いずれかの資格をお持ちの方
・放射線取扱主任者
・環境計量士
・技術士(衛生工学部門)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
8:30~17:30

<出張>
場合により有

<転勤>
場合により有

<休日>
週休2日制(土・日)、祝日・夏期・年末年始。有給休暇、結婚休暇、配偶者の出産、忌服、永年勤続休暇、子女の看護休暇、妊婦の通院休暇、ボランティア休暇、エコ休暇、裁判員休暇、産前産後休暇、介護休暇

<定年・再雇用>
定年:60歳
再雇用制度有り
企業情報 <企業について>
<同社は土木事業から建築事業に展開してきました>
■同社は1919年に創業し、ダム、トンネルといったインフラ事業の整備に深く関わってまいりました。代表例としては北アルプスの険峻の地に4つの発電所を建設した「高瀬川発電所」(長野県)、当時(1960年)東洋一の規模を誇った「田子倉ダム」(福島県)、1963年竣工の「上越線新清水トンネル」などが挙げられます。これらをやり遂げることにより「山岳土木の前田」との評価を受けるようになりました。
■また、1960年代より海外事業に進出し、香港・東南アジアを中心に事業を展開しています。「香港国際空港」や世界最大級の斜張橋「ストーンカッターズ橋」など、香港経済の発展に大きく貢献する事業に関与しており、現在では、タイ、ベトナム、台湾、インドなどでも事業を展開しています。
■1980年代に入ると、建築事業においても躍進しており、都市再開発、エネルギー関係、工場、病院、高層マンション等、実績は多岐に渡り、2008年には国内屈指の高さを誇る超高層マンション「THE TOKYO TOWERS」(東京・勝どき)を竣工させるなど、建築事業においても確実に実績を残しています。

<近年は再生可能エネルギー事業を推進しています>
■同社は事業を請負うだけでなく、自らが事業主となる脱請負事業にも果敢に挑戦しています。国内で再生可能エネルギーによる発電事業を強化し、オーストラリアの金融グループ・マッコーリーで投資銀行部門を担うマッコーリーキャピタルと合弁会社を12月に設立しました。
■大規模太陽光発電(メガソーラー)事業で、企画段階から出資、EPC(設計・調達・建設)、O&M(維持管理・運営)までを手掛けています。風力など太陽光以外の発電事業も合わせ、2019年3月期に17年3月期比2.5倍の約10億円にするという目標を掲げています。
お問い合わせ番号 172295

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る