土木設計職【東京】の求人・募集

更新1217

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 土木設計>
  3. 土木設計職【東京】

鉄建建設株式会社

土木設計職【東京】

お問い合わせ番号 163309
勤務地 東京都千代田区
仕事内容 ■土木工事に関わる土木設計業務を担当して頂きます。

【具体的には】
・業務内容:・基本設計のチェック、詳細設計、設計監理 等
・工種:交通インフラ分野(鉄道、道路、トンネル、橋梁)/一般土木分野(河川、橋梁、トンネル)
※新設工事のほか、鉄道営業線や供用中の道路でのアンダーパス、オーバーブリッジなどの特殊工事もございます。なお、同社の売上比率は「交通インフラ分野:一般土木分野=5:5」となっております。詳細は同社HPの「完成作品紹介一覧」をご確認下さい。(http://www.tekken.co.jp/report/)
必要な資格・経験 ■土木設計業務の経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■以下いずれかの資格をお持ちの方。
・技術士(建設部門/道路)
・技術士(建設部門/鋼構造及びコンクリート)
・技術士(建設部門/河川、砂防及び海岸・海洋)
・RCCM(道路)
・RCCM(鋼構造及びコンクリート)
・RCCM(河川、砂防及び海岸・海洋)
年収 500万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
08:30-17:15<br>休憩:60分

<出張>


<転勤>
都合により有

<休日>
年間120日以上/完全週休2日制(土・日)、祝日、創立記念日(2/1)、夏季休暇(3日間)、年末年始、有給休暇、慶事休暇、産前産後休暇、育児休暇、永年継続休暇、現場移動時休暇(3~5日間) 他

<定年・再雇用>
定年有(60歳)<br>再雇用有(65歳迄)
企業情報 <設立年月>
1944年2月

<資本金>
182億9370万円

<社員数>
1563名(2017年3月現在)

<上場・非上場>
上場

<企業について>
■第二次世界大戦中における陸運輸送力の確保と増強のための国策会社として、同社の前身である「鉄道建設興業株式会社」が設立されました。初代社長に鹿島組(現鹿島建設)の鹿島精一が就任しました。同社は、鉄道関連工事を主体とした社会基盤整備を行う会社として歩み始めました。
■上述の創業経緯から鉄道建設に強みを持ち、これまで数多くの鉄道工事の実績とノウハウが蓄積されています。その他、建設技術総合センターを開設して鉄道工事に関連する工法開発も積極的に行っています。
■鉄道土木のイメージが強い同社ですが、売上比率は「土木:建築=5:5」となっています。鉄道管理局庁舎、駅舎、国鉄(現JR)宿舎、鉄道病院など鉄道関連の建築工事の受注をきっかけとして建築の実績・ノウハウも蓄積してきた為です。その後も駅周辺の再開発事業・ホテル・ターミナルビル等の案件に数多く携わり現在に至ります。
■2002年4月5日には鉄建建設、鹿島建設、JR東日本の3社間で、JR東日本が鉄建を鉄道関係工事の中核企業と位置づけることや、鹿島・鉄建間での技術開発や人材交流などを通じて連携を深めることを合意した「3社による連携強化」を発表しています。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る