土木コンサルタント(道路、鉄道、空港、港湾など)【海外】の求人・募集

更新1122

  1. 建設・設備求人データベースTOP>
  2. 土木設計>
  3. 土木コンサルタント(道路、鉄道、空港、港湾など)【海外】

パシフィックコンサルタンツ株式会社

土木コンサルタント(道路、鉄道、空港、港湾など)【海外】

お問い合わせ番号 137120
勤務地 東南アジア
仕事内容 ■海外における道路、鉄道、空港、港湾などの社会資本建造の為の、プロポーザル資料作成、現地でのデータ収集・分析・計画・設計・積算・設計監理までの一連の業務。(もちろん各専門分野を担当頂きます。)
■通常は東京に勤務頂き、海外へは年間で数ヶ月行って頂く予定です。
■海外の範囲はアジアが中心になります。
必要な資格・経験 ■海外業務の経験が3年以上ある方
※ゼネコン、設計事務所、電鉄会社、官公庁など様々な異業種出身者が活躍していますので、ぜひ安心してご応募下さい。
年収 450万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用・勤務の
条件など
<雇用形態>
正社員

<勤務体制>
9:00~17:00

<出張>


<転勤>
場合により有り

<休日>
年間120日/(内訳)完全週休2日制(土・日)・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇、育児休暇、介護休暇、傷病休暇など<br>

<定年・再雇用>
60歳 有(65歳迄)
企業情報 <設立年月>
1951年9月

<資本金>
4億9000万円

<社員数>
1624名(2015年4月現在)

<上場・非上場>
非上場

<企業について>
■パシフィックコンサルタンツ(通称:パシコン、PCKK)は、総合建設コンサルタントとして、都市・地域計画、環境、情報、道路、鉄道、河川、上下水道、港湾、空港、建築、福祉、教育、医療、安全保障などの社会資本を支えるさまざまなプロジェクトに、技術的なトータルサービスを提供しています。
■のべ1000名を超える技術士をはじめ、約1,300名の高度な専門技術者が在籍しており、国内屈指の実績および業績を誇っています。
■同社は道路分野に強みをもっていると認識されがちですが、同分野は全売上高の約13%にすぎず、河川、砂防約15%、橋梁役11%、港湾約8%など幅広い分野で活躍しています。特に港湾分野と廃棄物の分野は建設コンサルタント業界1位の売上実績を誇っています。
■同社は日本のPFIの黎明期から海外調査等を通じて調査研究を進め、PFI法施行後は公共側のアドバイザーとして、60件を超えるPFIアドバイザリー実績と20件を超えるモニタリング支援実績を実現しています。官から民への流れが進む中、今後も同分野の実績は伸びていくと予想されます。
■部門間の枠を越えたグループワークが積極的に行なわれています。たとえば、東京本社ビルの14階と15階にフリースペースがあり、その施設を利用し社員同士が建設的な意見交換を活発に行なっています。
■社員のプライベートライフの充実の為にワークライフバランスプロジェクトが導入されています。具体的な取り組みとしては、2013年10月に同業他社に呼びかけて14社で業界一斉ノー残業デーを実施。2014年6月には19社で、10月には業界全体を巻き込んで建設コンサルタンツ協会主催の一斉ノー残業デーの実施となりました。

「希望に合う求人を他にも見てみたい」「条件に合う求人が見つからない」という方はご相談ください。非公開求人から、ご希望に合う求人をすぐにご紹介します。

求人の希望を相談する(無料)

この求人に似ているオススメ求人を探す

同じ企業の求人を探す

関連求人を探す

仕事内容

建設・設備求人データベース TOPへ戻る